Photo: Ubisoft

オープンワールド型スポーツゲーム『ライダーズ リパブリック』では現地時間2月8日よりイタリアのブランド「プラダ」とのゲーム内コラボレーション・イベントが開催されることが明らかとなっている。また、日本時間2月11日からは無料でプレイできるイベント「フリーウィークエンド」が開催される。

ユービーアイソフトは2月11日午前4時~2月15日午前4時にかけて、『ライダーズ リパブリック』が無料でプレイできるイベント「フリーウィークエンド」をプレイステーション5、プレイステーション4、Xboxシリーズ/S、Xbox One向けに開催する。現在、プレイステーションではゲームの事前ダウンロードができるようになっている(Xboxではイベント開始時点より)。イベントの期間終了後もプレイを続けたい場合は、本編を購入すれば進捗状況が引き継がれる。また、「プラダ」とのコラボレーション・イベントについては、「2月8日より、ライダーズリッジ内のソーシャルハブは『プラダ リネアロッサ』のカラーで彩られ、このテーマを存分にお楽しみいただけます」と紹介されている。

今回のコスメティックアイテムとして登場する「プラダ」のスポーツライン「リネアロッサ」は次のように紹介されている。「『プラダ リネアロッサ』は、機能的なスポーツウェアと最新式のシルエットが融合し、細部にわたる技術と新たな製品開発の可能性を模索したモダンラグジュアリーを再定義するコレクションです。ダイナミックで多才、そして高性能なデザインによって、運動のために作られた新たなアーバン・ユニフォームが誕生しました」

また、プラダグループのマーケティング・ディレクターであるロレンツォ・ベルテッリは「ユービーアイソフトのようなクリエイティヴ・カンパニーと提携して、ゲームの世界にプラダの世界観を提供できて嬉しいです」と述べており、次のように続けている。

「『ライダーズ リパブリック』はアウトドアスポーツとパフォーマンスをテーマにしており、リネアロッサのコレクションとそのDNAに完全にマッチしています。プラダは常に技術の進化を意識しており、ブランドにとって意義のある機会があれば新しいシナリオを探り、独自の体験を提供していきたいと思います」

同コラボレーション・イベントの期間中は様々な衣装やアクティビティが用意されている。新イベント「プラダ ビヨンド・ザ・ライン」では、『ファクション×プラダ リネアロッサ』スキンやジャンボバイク、フリースタイルスノーモービルが無料で入手でき、スノーパークでの最高のプレイが楽しめる。ソロプレイや友人との対戦も可能となっている。

また、『シャックダディ・バンディッツ』ウィークリーチャレンジを達成するとプラダがデザインした限定ゲーム内衣装をアンロックできる。ギアについてはバイク、スキー、スノーボードなどの新しいギアと、プラダのオリジナル衣装2点を追加した「プラダスポンサー契約」が2月16日から登場する。

その他のニュースとして、『オクトパストラベラー』最新作の『オクトパストラベラー 大陸の覇者』の欧米版が2022年内にリリースされることが現地時間2月8日に公式ツイッター・アカウントで発表されており、2月中旬ごろに続報が公開されるとみられる。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ