Photo: Nintendo

任天堂は米コスメブランド「カラーポップ」とコラボレーションしたメイクアップ・コレクションを発表している。この新たなコレクションは『あつまれ どうぶつの森』のキャラクターをモチーフにしたものになっている。

発表は任天堂のアメリカのツイッターアカウントでのみとなっており、現時点でカラーポップはコレクションに関する詳しい情報は公表していない。確認されているのは『あつまれ どうぶつの森』で最も人気の高いキャラクターが描かれた4種類(ピンク、グリーン、パープル、ブラウン)のアイシャドウ・パレットとなっている。

4種類は「たぬき開発」をモチーフにしたグリーンのパレット、「エイブルシスターズ」をモチーフにしたパープルのパレット、博物館に住む2羽の「フクロウ、フーコとフータ」をモチーフにしたオレンジ/ブラウンのパレット、「しずえ」をモチーフにした鮮やかなピンクのパレットになっている。

また、画像ではゼリーシャドウ、クレヨンリップ、そしてゲーム内通貨「ベル」をモチーフにしたアイテムが登場している。これまでカラーポップはディズニー・プリンセスやマンダロリアンなどのブランドと幅広くコラボレーションを行っていることから、まだまだ多くのアイテムが発表される可能性があると見られている。

本コレクションは『あつまれ どうぶつの森』発売から10ヶ月後の2021年1月29日の発売が予定されている。カラーポップとゲームブランドとのコラボレーションは今回が初となるが、今までのコレクションでも細部にまでこだわっており、それぞれの商品もクリエイティヴなテーマを持つものになると見られている。

アマゾンやニンテンドーストアなどでベストセラーになり、1年たった今なお『あつまれ どうぶつの森』は高い人気を誇っている。最近ではユーザーがどうぶつの森で『ポケットモンスター』のポケモンセンターを再現し、話題となっていた。

これは当初『あつまれ どうぶつの森』の島が現実を模していたものとはかけ離れた方向性となっている。2020年にはケンタッキーフライドチキン公式の島やジョー・バイデンの選挙本部の島が作られている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ