Photo: Ubisoft

アサシン クリード ヴァルハラ』の最新アップデートVer.1.5.2が5月24日に配信されて、定住地「レイヴンズソープ」に武器庫を建築できる要素が追加されている。

「レイヴンズソープ」に武器庫を建設すると、インベントリなどの画面で「ロードアウト(武器や装備のセット)」を登録できるようになる。「ロードアウト」は最大5つまで登録が可能となっている。

「ロードアウト」として登録すると、通常のゲームプレイ中にメインメニュー画面から、使用中の武器などのセットを登録済みのセットに瞬時に切り替えることができる。

「ロードアウト」を事前に設定し、状況に応じて使用していくことでより柔軟なプレイが楽しめるようになる。ユービーアイソフトはパッチノートで「このゲームの醍醐味は、遊び方の自由度の高さにあります」と述べている。

武器庫は「レイヴンズソープ」で「声明レベル」を3まで上げたあと、(ゲームモードの)「河川襲撃」で入手できる「遠征物資」を使って建設できる。装備などの組み合わせを「ロードアウト」として登録できる数は2つからスタートし、武器庫をアップグレードすると最大5つまで増やすことができる。

また、今回のアップデートに伴って「河川襲撃」の拠点の船着き場では(ヴァグンの店で)エイヴォル用の新たな装備を購入できる。プレイヤーは「河川襲撃」に参加して「ロードアウト」の機能を試しつつ、「レイヴンズソープ」に帰還した後すぐに、獲得した戦利品で新たな装備を購入できる。

今回のアップデートで多数の不具合が修正されており、詳細は公式サイトや『アサシン クリード』のサブレディットで確認できる。

https://www.reddit.com/r/assassinscreed/comments/uw2x4s/assassins_creed_valhalla_title_update_152/

なお、アップデートに必要な容量は、XboxシリーズX/SとXbox Oneでは7.8GB、PCでは7.08GB、プレイステーション 5では1.8GB、プレイステーション 4では1.4GBとなっている。

その他のニュースとして、『ドリーム・ダディー:ダッド・デーティング・シミュレーター』の開発元であるゲーム・グランプスが、新作サイコロジカル・ホラー・ゲーム『ホームボディー』を開発中と発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ