Photo: Psyonix

米ゲーム開発会社のサイオニクス社はアクション・スポーツ・ゲーム『ロケットリーグ』でミュージシャンのグライムスとコラボレーションしたイベント「ネオン・ナイツ」を現地時間1月26日から開催することを発表している。イベント期間中はグライムスをイメージした新たな装飾アイテム「デカール」や「トッパー」などが入手できる。

「ネオン・ナイツ」ではチャレンジをクリアしてグライムスをイメージしたアイテムや楽曲を入手できるほか、「ヒートシーカー・リコチェット」モードが復活して、アイテムをアンロックするのに必要な「ゴールデン・ムーン」が獲得できる。グライムスは現地時間1月28日に楽曲“Shinigami Eyes”を含む新たなアルバムのリリースを予定しており、今回のコラボレーション・イベントはプロモーション活動の一環と見られる。

「ネオン・ナイツ」に関する詳細は次の通りとなっている。

・新たなイベント・チャレンジ
新たなチャレンジをクリアすることで、グライムスの新曲“Player of Games”や“Shinigami Eyes”、グライムスをイメージした装飾アイテム「グラヴィテイター・トッパー」、「スペース・クイーン・トッパー」、「ブレイデッド・トレイル」、「グライムス・デカール」、「グライムス・ホイール」、「グライムス・プレイヤー・バーナー」、「ファイヤーワークス(マルチクローム)・ユニバーサル・デカール」、「アンキャニー・ブースト」などをアンロックできる

・「ヒートシーカー・リコチェット」モードの復活
期間限定で登場した混沌とした「ヒートシーカー・リコチェット」モードがイベント期間中に再登場

・ゴールデン・ムーン
「インパクト」、「ニトロ」、「オーバードライヴ」といったアイテム・シリーズをアンロックできる「ゴールデン・ムーン」を獲得できる

また、旧正月を記念して、イベント期間中に「イヤー・オブ・ザ・タイガー」の無料バンドルをアイテムショップで入手することができ、この無料バンドルには装飾アイテム「タイニー・タイガー・トッパー」と「タイガー・デカール」が収録されている。

イベント「ネオン・ナイツ」は現地時間1月26日から2月8日まですべてのプラットフォームで開催される予定となっている。

その他のニュースとして、マイクロソフトがアクティヴィジョン・ブリザード社を約687億ドル(約7兆9000億円)で買収すると発表したことを受けて、ソニーはマイクロソフトに対して「買収前に締結された契約を引継ぎ、アクティヴィジョン・ブリザード社が手掛けるプレイステーション向けタイトルの提供が継続されるよう期待している」と発言したことが報じられている。業界アナリストは『コール オブ デューティ』シリーズが世界最大規模のプレイヤー数を有することから、反トラスト法に抵触するリスクがあり、Xbox独占タイトルにすることは現実的ではないという見解を示している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ