Photo: Todd Williamson/Getty Images

スヌープ・ドッグはドクター・ドレーが『グランド・セフト・オート』シリーズの次回作に向けて楽曲を制作していると語っている。

米『ローリング・ストーン』誌によれば、11月3日に公開されるポッドキャスト『ローリング・ストーン・ミュージック・ナウ』でスヌープ・ドッグはドクター・ドレーが現在スタジオに入っていることを明かしているという。

「彼は素晴らしい楽曲を作っているんだ。その中には今度出るゲームの『グランド・セフト・オート』に関連したものがあるんだ。だから『グランド・セフト・オート』シリーズのゲームを通じて彼は楽曲を発表することになると思うよ」

ドクター・ドレーが楽曲をリリースしたのは2015年に発表したアルバム『コンプトン』が最後となっており、新曲が発表されれば約6年ぶりのリリースとなる。一方、ドクター・ドレーが近いうちにニュー・アルバムを発表するのではないかという噂は後を絶たず、先日DJバトルキャットは自身のツイッター・アカウントでスヌープ・ドッグとドクター・ドレーが年内に新作をリリースすることを示唆していた。

また、今年8月にヒップホップ・ミュージシャンのグランドマスター・フラッシュは自身のインスタグラムで「ドクター・ドレーの次の音楽プロジェクトはゲームを変えるだろう」と述べているほか、ラッパーのダイアモンド・ディは自身とドクター・ドレーがミキシングデスクの横にいる写真を投稿し、ドクター・ドレーが自分とラッパーのイグジビットのために約2時間にわたって未発表の楽曲を演奏したと語っている。さらに、ラッパーのフレイヴァー・フラヴはドクター・ドレーのニュー・アルバムに自身も参加していると述べている。

ドクター・ドレーとスヌープ・ドッグはエミネム、ケンドリック・ラマー、メアリー・J・ブライジと共に2022年2月13日に開催される「スーパーボウル」のハーフタイム・ショーを行うことが明らかになっている。

10月25日、ドクター・ドレーはスヌープ・ドッグから受け取った心温まる応援メッセージビデオを公開している。このメッセージビデオはドクター・ドレーが祖母の埋葬式の際に妻から離婚に関する書類を手渡されたことを受けてのものと見られている。

スヌープ・ドッグはメッセージビデオで「ネガティブなエネルギー、死や訴訟なんていう君が抱えている最悪な出来事も全部、君の心と魂に詰め込んで、そして魔法みたいな何かを作るんだ」と語りかけている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ