Photo: Rocksteady Games

ソニー・インタラクティブエンタテインメントはプレイステーションの動画番組『ステート・オブ・プレイ』を日本時間10月28日(木)午前6時より配信することを発表している。詳しい内容は公表されていないが、ゲーム評論家のジョルダン・ミドラーはゲーム各社の公式サイトの更新状況から、5つのタイトルが番組内で紹介されるのではと予測している。

ジョルダン・ミドラーは自身のツイッターで『ファイナル・ファンタジーXVI』、『ゴッサム・ナイツ』、『ロード・オブ・ザ・リング:ゴラム』、『チア(Tchia)』、『ザ・ダーク・ピクチャーズ・アンソロジー』のタイトル名を挙げており、これらのタイトルの公式サイトが「ステート・オブ・プレイ」の配信日の数日前に更新されているとツイートしている。ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントは10月28日配信予定の『ステート・オブ・プレイ』でゲーム各社の新作タイトルの最新情報が披露されることを公式ブログで告知していた。

プレイステーションの公式ブログでは次のように紹介されている。「プレイステーションがお届けする動画配信番組『ステート・オブ・プレイ』を日本時間10月28日(木)午前6時より放送いたします」

「番組は約20分を予定しており、プレイステーション5とプレイステーション4で発売予定のソフトウェアメーカー各社のタイトルを中心にご紹介します。以前お披露目したタイトルのアップデートや、最新情報などをお届けする予定です」

「本映像は、米国のYouTube公式チャンネルおよびツイッチにてご覧いただけます」

「ステート・オブ・プレイ」の配信時間が20分であることを考えると、ジョルダン・ミドラーが言及しているタイトル・ラインアップの紹介には妥当な長さだとする見方もある。

今週の「ステート・オブ・プレイ」の配信に先駆けて、ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントは先日、定額制サービスの「プレイステーション・プラス」で11月からプレイステーションVR向けの3作品がフリープレイの対象になると告知している。3作品はプレイステーションVRの発売5周年を記念して提供され、ゲームの作品名については現時点では公開されていないものの、同社は公式ブログで「全世界で最もプレイされたプレイステーションVRゲーム」のリストを公開しており、『レク・ルーム』、『ビート・セイバー』、『プレイステーションVRワールズ』、『ジ・エルダー・スクロールズV:スカイリムVR』、『バイオハザード7 レジデントイービル』の5作品を紹介している。

なお、「プレイステーション・プラス」では11月からVRゲーム3作品のほか、VR向け以外のゲーム3作品も提供されるという。

その他のニュースとして、CDプロジェクト・レッドはアメリカの開発スタジオのザ・モラセス・フラッドを買収したことを明らかにしており、『サイバーパンク2077』もしくは『ウィッチャー』の世界観を共有した新作ゲームを共同で開発していると発表している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ