Photo: Nintendo

任天堂は『あつまれ どうぶつの森』について、Nintendo Switch有機ELモデル本体にデータを移行する前にセーブデータをバックアップするよう注意喚起している。データ移行の際に、セーブデータを失ってしまう可能性があるという。

任天堂はプレイヤーが何百時間もかけて作成した自分だけの島を失わないよう、有機ELモデル本体にデータを移行する前にゲーム内でセーブデータの「バックアップ設定」を有効にし、データが保存されていることを確認するよう呼びかけている。

セーブデータのバックアップは『あつまれ どうぶつの森』のプレイヤーが「Nintendo Switch オンライン」のクラウドサービスにデータをセーブすることができる機能となっており、利用するには「Nintendo Switch オンライン」への加入が必要となる。

セーブデータのバックアップが設定されているかを確認する方法は、次の通りとなる。

【セーブデータのバックアップ設定】

『あつまれ どうぶつの森』をプレイしているユーザーと「Nintendo Switch オンライン」に加入したニンテンドーアカウントを連携し、同ソフトを起動する。

セーブデータのバックアップに必要なもの:

・ 「Nintendo Switch オンライン」へ加入しているニンテンドー・アカウント
・ バックアップ設定を行うユーザーと連携しているニンテンドー・アカウント
・ 安定したインターネット環境
・ 『あつまれ どうぶつの森』のソフト(更新データVer.1.4.0以上)

注:セーブデータのバックアップは、同じ島に住む他のユーザーがすでに設定を有効にしている場合、同時に有効にすることはできない。ただし、別のアカウントでバックアップ設定を有効にしたい場合、元の住民はセーブデータのバックアップ設定を無効にすることができる。

次に、タイトル画面で「マイナス(−)」ボタンを押して「各種設定」メニューを表示する。「セーブデータ復元設定」を選び、「バックアップの設定をする」を選択する。バックアップの設定が有効にならない場合は、インターネットの接続環境に問題があるか、もしくは利用したいニンテンドー・アカウントが「Nintendo Switch オンライン」に加入していないことが原因と考えられる。

一旦バックアップを設定すると、以降は自動的にデータがクラウドにバックアップされる。また、最後にバックアップされた日時は『あつまれ どうぶつの森』のタイトル画面で確認できる。

セーブデータがバックアップされていれば、今度はそのデータをNintendo Switch 有機ELモデル本体に移行することができ、引き続き同じデータでゲームを楽しめる。

その他のニュースとして、17歳のコーダーがオキュラス・クエスト 2とFacebookアカウントの連携を解除する方法を紹介している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ