Photo: Innersloth

宇宙人狼ゲーム『アモング・アス』から3種類のコレクターズ・エディションが、 プレイステーション5、プレイステーション4、XboxシリーズX/S、Xbox One、Nintendo Switch向けソフトとして登場することが明らかとなっている。本作は、マルチ・プレイヤーによる心理的な攻防戦を特徴としており、多くのファンの支持を集めている。

『アモング・アス』には宇宙船をはじめとして宇宙軌道ステーション、惑星コロニー、宇宙飛行戦などのマップも展開されている。最小4人から最大15人のマルチプレイに対応しており、プレイヤーは無作為に組み分けされるクルー(乗組員)とインポスター(裏切り者と呼ばれる15人プレイの場合うち3人が該当)に分かれてゲームを進行させていく。インポスターは「サボタージュ(破壊活動)」と呼ばれる行為で、クルーメイトがタスクを実行するのを阻止する役割を担っている。

本作は2018年に発売され、2020年の夏頃にインフルエンサーがツイッチ配信を始めたことをきっかけに人気が急上昇していた。スマートフォンやPCで気軽に遊べることに加えてマルチプレイに適したゲームの仕組みが好評を博し、新型コロナウィルスのパンデミックが起こった当初は外の人と繋がる代替的な交流の場となっていた。

『アモング・アス』はこれまで様々なプラットフォームでデジタル配信され、直近では1日あたりのプレイヤー数が200万人に達している。開発元であるインナースロース社は、ゲーム販売会社のマキシマム・ゲームズや広告会社のロボット・テディ、デュアル・ウィールド・スタジオと協力して、3種類のコレクターズ・エディションを発売することを発表している。

コレクターズ・エディションの発売は「今年の後半」になる見込みで、具体的な日付は明らかになっていないが、3種類の価格は29.99ドル(約3,315円)から89.99ドル(約9,950円)の価格帯となっている。

低価格版の「クルーメイト・エディション」(27.99ドル、約3,315円)は、ゲームソフトと過去に配信された全ダウンロード・コンテンツ(エアシップ、惑星ポルス、ミラHQスキン、ハムスター・ペット、ヒラガニ・ペット、ヒトツメスライム・ペット、棒ニンゲン・ペット、ミニクルーメイト)に加え、小売店限定のダウンロードコンテンツも追加される予定となっている。

さらに「インポスター・シンドローム(訳註:詐欺師症候群)」のステッカーシート(デザイン:アリッサ・ハーマン)、全12種類からランダムで1種類がついてくる「ミラHQ」のホログラフィック・アクセスカード(デザイン:ハナコ・ランバート)、スケルド号の折り畳みマップポスター(デザイン:キャノン・キセイン)、PC・スマートフォン用壁紙6枚と交換できるコード(壁紙デザイン:エイミー・リュー)などの物理的なグッズが3Dレンチキュラー・ケース(角度によって違う画像が見える特製ボックス)に収められるとされている。

「インポスター・エディション」は中間価格帯の49.99ドル(約4,975円)で発売される予定となっており、購入者は「クルーメイト・エディション」に含まれる全アイテムに加えて「クルーメイトVSインポスター」の首掛けストラップ(デザイン:ハナコ・ランバート)、「スピニング・イントゥ・スペース」エナメルバッヂ(デザイン:シンシア・ハー)、そして紫色のクルーメイトのぬいぐるみ(こちらもハナコ・ランバートによるデザイン)」という豪華特典がついてくる。

「インポスター・エディション」の特典は、黒を基調としたミニマルなデザインとクルーメイトの怪しく光る目がポイントの特製ボックスに収納されている。

また、『アモング・アス』に奮発したいプレイヤーに向けて、高価格帯の「イジェクティッド・エディション」(89.99ドル、約9,950円)も用意されており、2種類のエディションの全特典に加えて、クルーメイトが描かれたフリース生地のブランケットとレッド・インポスターのニット帽子が付属する。

「イジェクティッド・エディション」には今後Nintendo Switchで発売が予定されているディスク用の限定版スチールボックスと、これらの特典全てを収納できる限定版ボックスも追加されている。

『アモング・アス』コレクターズ・エディションはマキシマム・ゲームズの公式ストアで発売され、北米・中米・南米にのみ発送を対応している。また、各エディションの価格は英国ポンドでも提示されているものの、米・シアトルを拠点とするデュアル・ウィールド・スタジオのウェブサイトでは、「EU離脱に関する規制により、現在、英国には出荷できません」と案内されている。

『NME』は現在、『アモング・アス』コレクターズエディションの発売計画と展開に関するコメントを、デュアル・ウィールド・スタジオに求めている。

先日、『アモング・アス』の開発担当者たちは同タイトルの予想外の成功を受けて燃え尽き症候群を経験したことをインタヴューで明らかにしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ