Photo: Pokémon Global Brand Manager Aaron Margolin on Twitter

ポケモンカンパニーは抱きしめたくなるようなぬいぐるみで人気の「スクイッシュマロウズ」とコラボレーションして、新たに『ポケットモンスター』のぬいぐるみシリーズを販売していくことが明らかとなっている。

スクイッシュマロウズは今回のコラボレーションについて7月21日にツイッターで予告しており、全貌は7月21日から24日まで開催される世界最大級のポップカルチャー・イベント「サンディエゴ・コミコン」で公開される見通しとなっている。

本稿執筆時点までに、ポケモン・グローバル・ブランド・マネージャーのアーロン・マーゴリンはコラボレーション商品の画像をいくつかツイッターで公開している。『ポケットモンスター』シリーズで「第一世代(1作目)」から登場しているお馴染みのピカチュウとゲンガーをはじめ、複数のポケモンのぬいぐるみがリリースされる見通しとなっている。

「皆さんがぬいぐるみを楽しみにしてくださっているようで、チーム一同、とても嬉しく思います」と、アーロン・マーゴリンはコメントしている。「チームの全員がこのコラボレーションに熱心に取り組んでくれましたが、なかでもピカチュウとゲンガーのデザインを担当したぬいぐるみデザイナーのジョアン・シンに感謝しています!」

また、インスタグラム・アカウントの「squishalert.app」によれば、スクイッシュマロウズのぬいぐるみとして年内にトゲピーとカビゴンの2種類も発売される見通しだという。4種類のぬいぐるみのサイズは14インチ(約36cm)で、トゲピーとカビゴンについては20インチ(約51cm)のタイプも発売される。現時点で正式に発表されているポケモンはピカチュウとゲンガーのみだが、商品は近日中に公式オンライン・ストア「ポケモンセンター」で販売開始となることが予想される。

スクイッシュマロウズのぬいぐるみは基本的に丸型で、可愛らしい動物のデザインが多い。これまでにディズニーやハローキティとコラボレーションした商品が販売され、海外で人気を博している。

今回第1弾として発表されたピカチュウとゲンガーに続き、ファンのお気に入りのポケモンたちがぬいぐるみとなって順次リリースされていく見通しとなる。

その他のニュースとして、ロックスター・ゲームスは現在200を超える様々な職種の求人を公開しており、『グランド・セフト・オートIV』を開発するための人員も含まれている可能性が浮上している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ