Photo: The LEGO Group

レゴグループはアタリ社の創業50周年を記念して同社を象徴するゲーム機を再現したLEGO ICONS「アタリ 2600」を発表している。

現地時間7月19日に公開されたLEGO ICONS「アタリ 2600」は、8月1日よりレゴストアにて28,980円(税込)で発売される。1980年に製造された4スイッチモデルをベースにしたゲーム機本体は黒とオレンジを基調にしており、トグルスイッチやボタン、スライド式のフロントパネルを再現している。また、実際に動く組み立て式のジョイスティックが付属しており、本体に接続できる。

さらに、本セットにはアタリ社の定番ゲーム『アステロイド』、『アドベンチャー』、『センティピード』の組み立て式カートリッジ3本が同梱される。また、カートリッジをケースに収納したり、それぞれのゲームの場面を再現したミニモデルも作成できるようになっており、総ピース数は2532ピースとなっている。

Photo: The LEGO Group

子どもの頃からのアタリファンでありLEGO ICONS「アタリ 2600」のデザイナーでもあるクリス・マクベイは「『アタリ 2600』は、子どもの頃にもらった最も思い出深いプレゼントのひとつです」と語っている。「自分の家でゲームセンターのゲームができることに本当に驚き、何時間もテレビの前にいたのを覚えています」

「(アタリ社のゲームには)『アステロイド』、『アドベンチャー』、『センティピード』など、非常に有名なタイトルがたくさんありました。ですので、アタリとレゴという2つの存在をこの素晴らしいセットで組み合わせることは私にとって最高の経験でした。このクラシック・ゲーム機を作ることで、ゲームで冒険を体験していた楽しかった子ども時代を懐かしんでいただければと思います」

レゴの関連情報としてレゴ社は6月に開催されたレゴグループ公式のオンラインイベント「レゴコン 2022」で、『レゴ スーパーマリオ』に8種類のキャラクターがセットになったキャラクターパックを8月に発売すると発表している。

その他のニュースとして、『デッド バイ デイライト』でアニメ『進撃の巨人』との初のコラボレーションとなる10種類のスキンコレクションが本日7月20日より発売されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ