Photo: Respawn Entertainment

リスポーン・エンタテインメントは来たる『エーペックスレジェンズ』の新シーズン「エスケープ」のゲームプレイ・トレイラー動画を現地時間10月25日に公開している。今回の動画では新マップ「ストームポイント」などが紹介されている。

今回の最新トレイラー動画では新マップ「ストームポイント」が見どころとなっている。このマップは荒廃した建物が点在する「トロピカル・アイランド」が舞台となっており、上空では嵐が勢力を増している様子が確認できる。また、新マップではシーズン7の「オリンパス」に登場したホバービークル(3人乗りの移動手段)「トライデント」が復活している。さらに、空中で長距離移動ができる新たな移動手段として「グラビティキャノン」が登場しており、決められた方向へ発射される映像も公式サイトで紹介されている。

新マップ「ストームポイント」には「危険な野生生物」が生息しており、プレイヤーはこの生物たちと戦うことになる。その生物の1種である「プラウラー」は『タイタンフォール2』や『エーペックスレジェンズ』の初期シーズンで見られた犬のようなクリーチャーとなっており、今回の新マップでは至る所で出現する。さらに、まったく新しいタイプの敵として「スパイダー」が登場している。この「スパイダー」のタマゴはマップ全体に散らばっており、タマゴにダメージを与えると中のクモが眠りから目覚めてしまい、クモの群れが孵化することになる。

また、新たな武器として「C.A.R. SMG」が登場する。この武器は『タイタンフォール』シリーズにも登場していたが、『エーペックスレジェンズ:エスケープ』では新たな仕掛けが施されている。今回のトレイラー動画では「C.A.R. SMG」をライトアモとヘビーアモ(銃弾のダメージ量が異なる2タイプの弾薬)に切り替える場面が確認できており、これは新武器特有の仕組みとなっている。

さらに、新レジェンドである「アッシュ」の戦闘シーンが初公開されており、彼女の2つのアビリティが紹介されている。1つ目のアビリティは回転するスネアを投げると最初に近づいてきた敵にダメージを与えて拘束する戦術アビリティの「アークスネア」で、2つ目のアビリティは狙った場所に一方通行のポータルを開くアルティメットアビリティの「フェーズティア」となっている。

この動画では「エスケープバトルパス」に含まれる新たなスキンについても紹介されており、武器スキン「プラウラー」の新しいリアクティヴ・スキンも含まれている。リアクティヴ・スキンは武器を持っている人が相手を倒すことで武器が微妙に変化するタイプの期間限定のスキンとなっている。

その他のニュースとして、2022年にリリース予定の戦略シミュレーション・ゲーム『トータル・ウォー:ウォーハンマー3』で今後開催される「コーン・ディーモン」のキャンペーンについて公式ブログで明らかとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ