Photo: EA/Twitter

チャーチズ、リトル・シムズ、ヤード・アクトなどの楽曲を収録した『FIFA 22 サウンドトラック』完全版が9月20日よりストリーミング・サービスで公開されている。

サッカー・ゲーム・シリーズ最新作『FIFA 22』は10月1日に発売予定となっており、本作のサウンドトラックには47組のアーティストが楽曲を提供している。

『FIFA 22 サウンドトラック』にはチャーチズの最新シングル“Good Girls”、リトル・シムズの“Fear No Man”、ヤード・アクトの“The Overload”などが収録されている。

また、サム・フェンダーやベイビー・クイーン、ジャングル、インヘイラー、イージー・ライフなどの楽曲も収録されている。『FIFA 22』のサウンドトラックの視聴はこちらから。

ヤード・アクトは自分たちの曲がサウンドトラックに収録されたというニュースを受けて、次のように類―としている。「ついに公式発表されました!!“The Overload”がEAスポーツの『FIFA 22』のサウンドトラックに収録されます。とても嬉しいです! これを記念して、2000年代初めに行われた私のオーディションの様子を撮影した動画を明日の午前中に公開します。偶然ですが、当時の私は今の私とそっくりです」

“The Overload”について、ヤード・アクトのフロントマンであるジェイムズ・スミスは次のように語っている。「私たちは誰だってみな怖気づいてしまう瞬間があり、恐怖を前にすると決断も揺らいでしまうことがあります。“The Overload”は古代ギリシャの合唱隊のコーラスをイメージしています。普遍的なもの、それが“The Overload”1曲だけでなく、アルバム全体のテーマになっています。『ジ・オーヴァーロード』は本質的にそういうアルバムです。あらゆることが同時に起こり、それに立ち向かっていく私たちのか弱い心を表現した作品になっています。みんなでがんばっていきましょう」

ヤード・アクトは先日“The Overload”のミュージック・ビデオを公開している。

アルバムは来る年明けのバンド初のヨーロッパ・ツアーに先立って、2022年1月7日にメジャー・レーベルのアイラン・レコードと自身のレーベルであるZen F.C.からリリースされる予定となっている。

ヤード・アクトのデビュー・アルバム『ジ・オーヴァーロード』のトラックリストは以下の通り。

1. ‘The Overload’
2. ‘Dead Horse’
3. ‘Payday’
4. ‘Rich’
5. ‘The Incident’
6. ‘Witness’
7. ‘Land Of The Blind’
8. ‘Quarantine The Sticks’
9. ‘Tall Poppies’
10. ‘Pour Another’
11. ‘100% Endurance’

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ