Photo: Capcom

バイオハザード』シリーズで声優を務める俳優のニール・ニューボンが同シリーズの今後の作品に出演することがあるかもしれないと発言している。

ニール・ニューボンは『バイオハザード RE:3』で「ニコライ・ジノビエフ」役を、『バイオハザード ヴィレッジ』では「カール・ハイゼンベルク」役を演じている。彼はYouTubeチャンネル『オーフル・アイリッシュ・ポッドキャスト』に出演し、同じく声優を務めた女優のニコール・トンプキンズと彼自身が同シリーズの今後の作品に出演する可能性について語っている。

ニコール・トンプキンズは『バイオハザード RE:3』で「ジル・バレンタイン」、『バイオハザード ヴィレッジ』では「ダニエラ・ドミトレスク」の声優を務めている。『VGC』によると、ニール・ニューボンは動画内で彼女との交友関係について話している。

「時には何度も一緒に仕事をしたくなるような、非常に近しい素敵な友人たちもいるんだ」

「ニコールと僕は……話せないこともあるけど、『バイオハザード ヴィレッジ』が僕らの初めての共演ではないし、最後でもないかもしれない。また一緒に同じ作品に出演することがあるかもしれないよね」と続けており、今後も共演の可能性があることを示唆するような発言をしている。

彼らはそれぞれ『バイオハザード』シリーズで2役を演じていることから、ニール・ニューボンの発言は『バイオハザード ヴィレッジ』の続編、もしくは現在制作されている『バイオハザード 4』のリメイク版を示していると考えられているが、同シリーズとはまったく関係のない完全に別の作品になる可能性もある。

先月、カプコンは公式ツイッター・アカウントで初代『バイオハザード』を連想させる意味深なツイートを投稿しているが、それが何を意味しているのかはまだ明らかになっていない。同ツイートがファンたちの間では初代『バイオハザード』をアップデートしたリマスター版の発売を予告しているのではないかと推測されている一方で、年内に発売が予定されているVR版『バイオハザード 4』に関連したもである可能性もあると見られている。

その他のニュースとしてセガとアトラスは10月1日から開催される「東京ゲームショウ 2021」で新作RPGを発表する予定となっており、『ペルソナ』シリーズ関連の新作の登場が期待されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ