Photo: Bethesda

オンラインRPG『フォールアウト76』のアップデートが9月8日に配信され、自分だけの世界を自由に作成できるファン待望の機能「フォールアウト・ワールド」が正式に導入されており、同時に「パブリックワールド」と「カスタムワールド」が追加されている。

「カスタムワールド」では『フォールアウト76』の舞台である「アパラチア」を自分の好みに合わせて作成することができるが、これはプレミアム・メンバーシップ「フォールアウト・ファースト」の加入者限定のサービスとなっている。また、このワールドを選択すると、他のプレイヤーを招待することができ、建物の位置を自由に設定したり、戦闘の難易度を変更するなど「様々な設定を調整して」自分たちのプライベート・サーバーをカスタマイズすることができる。

「カスタムワールド」の利用は「フォールアウト・ファースト」のメンバーに限られているが、開発元のベセスダ・ソフトワークスが公開しているパッチノートには「『フォールアウト・ファースト』のメンバーでなくても、『フォールアウト・ファースト』メンバーのフレンドがオンラインなら、フレンドが作ったカスタムワールドに参加できます」と記載されている。

また、今回のアップデートでは様々なテーマを基にした「フォールアウト・ワールド」の設定によって新たな世界を体験できる「パブリックワールド」も追加されている。「パブリックワールド」は1カ月ごとに内容の入れ替えが予定されており、最初に登場する「ハッピー・ビルダー」ではPvPが無効になり、プレイヤーは拠点となるキャンプを制限なく拡大することができる。

次に公開が予定されている「パブリックワールド」のテーマ「ハイリスク」ではファスト・トラベルが無効になり、PvPは常に有効になる。また、死亡時には通常よりも多くの所持品を落としてしまうため、PvPへの参加が推奨されている。他にも敵を倒す難易度が大きく上昇する「ドウェラー・マスト・ダイ」、天候は「クアンタム・ストーム」でジャンプの高さが引き上げられる「クアンタム・ワールド」、弾薬が無限に使用できAP(アクション・ポイント:スタミナ)も消費されない「ブッチャーズ・ディライト」といったテーマの「パブリックワールド」が用意されている。

また、今回のアップデートに伴い最新シーズンとなる「シーズン6」が開幕している。プレイヤーはアンストッパブルと協力して悪のディアボリカルズと戦い、ランクアップと報酬の獲得を目指すことになる。

その他のニュースとしてサバイバル・シューティング・ゲーム『エイリアン:ファイアーチーム・エリート』の無料アップデートが配信されている。今回のアップデートでは、折りたたみ式のシールドを装備している新クラス「ファランクス」が追加されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ