Photo: Nintendo

任天堂の『マリオカート』シリーズのモバイル版『マリオカート ツアー』に新たなドライバーとして「カメック」が登場すると見られている。

『マリオカート ツアー』の公式ツイッター・アカウントは8月20日に、新たなドライバーが加わることを、ヒントとともに発表している。

同作の公式ツイッター・アカウントは「『マリオカート ツアー』で「ひんやりツアー」が閉幕します」とツイートしており、「『RMX バニラレイク 1』を舞台とする次のツアーは『カメック・ツアー』です! 新ドライバーはツアーの名称がヒントになっていますが、この画像のどこかにも隠れています…」と続けている。

「カメック・ツアー」の「カメック」は、おそらく『スーパーマリオ』シリーズでおなじみの魔法使いのカメ「カメック」を指しているものと見られている。公式ツイッター・アカウントが公開した画像にはコースの脇から応援している「カメック」の姿が小さく写っており、本作に登場する「カメック」の姿が初公開されている。

「カメック」はこれまで『マリオカート』シリーズで自らカートのハンドルを操作するキャラクターとしては登場していない。

1996年に発売された『マリオカート64』の開発段階の画像にはプレイ可能なキャラクターとして「カメック」が写っていたものの、発売時には「ドンキーコング」が代わりに登場していた。2001年に発売された『マリオカートアドバンス』では「クッパキャッスル3」のコースの終盤で「カメック」が空中を浮遊している姿が確認できるが、ドライバーとしては登場していない。2008年に発売された『マリオカートWii』でも「カメック」は登場することはなかったが、「隠しバイク」として「カメック」の姿をしたバイク「ライド・オン・カメック」が登場していた。また、2014年の『マリオカート8』の発売時には、プレイできるドライバーが一部非公開となっていたため、「カメック」がドライバーとして初登場する可能性が浮上していたが、結果的には登場していない。

今回、遂に「カメック」が『マリオカートツアー』のドライバーとしてのデヴューを果たすものと見られている。

「カメック」にちなんだツアーが開催されることで、長らくドライバーとしての登場が待たれてきた「カメック」は晴れの舞台を迎えることになるものと見られている。

その他のニュースとして、1人称シューティング・ゲーム『ヘイロー・インフィニット』の「キャンペーンCo-op」モードの導入が発売後に延期されることが発表されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ