Photo: Psy

『フォートナイト』は2012年に世界的大ヒットとなった韓国人アーティスト、PSYの“江南スタイル”のダンスをエモートととして新たに配信している。

韓国の『フォートナイト』公式ツイッター・アカウントは日本時間1月29日にエモートの配信を示唆する動画を投稿していた。その後、北米の『フォートナイト』公式アカウントは投稿動画をリツイートしている。

この動画は著作権上の理由のためか、音がミュートになっているが“江南スタイル”のアイコニックなダンスだと一目でわかるようになっている。

ツイッターでの投稿からしばらくして“江南スタイル”のエモートはアイコン・シリーズのエモートとしてショップに登場し、500V-Bucksの価格で購入可能となっている。このエモートはトラバーサルのエモートのため、プレイヤーはゲーム内でオリジナルのミュージック・ビデオさながらのダンスをしながらフィールド上を移動することもできる。

“江南スタイル”は2012年にリリースされ、時を経て『フォートナイト』に登場したことになる。“江南スタイル”のミュージック・ビデオはYouTube上で5年連続で最も閲覧された動画となっていた。

2017年に映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の主題歌でウィズ・カリファとチャーリー・プースによる“See You Again”に記録が塗り替えられるまで、長期にわたり再生回数1位の記録を保持していた。

『フォートナイト』は有名なダンスと数多くのコラボレーションを実現しているが、過去にはダンスのクリエイターがゲーム内で事前の許可なくダンスが使用されていると主張するといった騒動を招いている。

2019年にアルフォンソ・リベイロは『ベルエアのフレッシュ・プリンス』での彼の有名なダンスを無断で使用したとして、制作会社のエピック・ゲームズを相手に訴訟を起こしていたが、最終的には取り下げている。

また『フォートナイト』は先日のアップデートで『ターミネーター2』をテーマにしたアイテムを配信している。以前、アーノルド・シュワルツェネッガーに関しては映画『プレデター』でのキャラクターでもコラボレーションしていたが、サラ・コナーとT-800が新たに『フォートナイト』に登場している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ