Photo: Naughty Dog

米国のケーブルテレビ放送局HBOが制作する『ラスト・オブ・アス』のドラマシリーズの「サラ」役はディズニーの実写版『ダンボ』に出演したことで知られる女優ニコ・パーカーに決定したことが明らかになっている。

『デッドライン』の報道によると、ニコ・パーカーは大人気ゲームシリーズの実写ドラマ版でジョエルの娘「サラ・ミラー」を演じるという。

ニコ・パーカーは2019年に公開されたディズニーの実写版映画『ダンボ』でミリー・ファリアー役を演じたほか、2020年にHBOが手掛けるジュード・ロウ主演のサイコ・スリラー・ドラマ『サード・デイ ~祝祭の孤島~』の3つのエピソードに出演している。また、彼女が女優のタンディ・ニュートンの娘であることも注目されている。

『ラスト・オブ・アス』のドラマ・シリーズのその他のキャストには、映画『スター・ウォーズ』のシリーズ初の実写ドラマ『マンダロリアン』に主演する俳優ペドロ・パスカルが「ジョエル」役に決定しているほか、HBOのテレビドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』でブレイクした女優ベラ・ラムジーが「エリー」役に決定している。さらに、マーベルの『エージェント・オブ・シールド』でゴーストライダーを演じたことで知られるガブリエル・ルナがジョエルの弟「トミー」役を演じる。

ドラマ版の撮影は8月に開始される予定だが、オンエア日程はまだ明らかになっていない。

『ラスト・オブ・アス』はこれまでに最も高い評価を受けているビデオゲームのひとつで、オリジナル版は累計1700万本以上のセールスを記録している。

また、『ラスト・オブ・アス』のディレクターであるニール・ドラックマンは、ドラマ版がゲーム内での対話を引用しつつ、原作からストーリーを変更している部分もあると述べている。それが事実であるかどうかは完成したものを見るまで待つ必要がある。

その他のニュースとして、『ラスト・オブ・アス パート・ツー』にインスパイアされたファンたちが作成した映画、通称『プロジェクト・スポアズ(Project Spores)』の最初のティーザー・トレイラー動画が公開されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ