Photo: Mojang

『マインクラフト』の大型アップデート『洞窟と崖』の第1弾が6月9日に配信されることが明らかとなっている。

開発元のモージャン・スタジオ社は、Java版とWindows10向けの統合版を含む、現在提供されているすべてのプラットフォーム(XboxシリーズX/S、プレイステーション5、Nintendo Switch、iOS、PC)で新しいアップデートが利用できることを発表している。

今回のアップデートは2回に分けて実施される。第1弾となる「アップデート1.17」は6月9日に配信され、「ヤギ」や「ウーパールーパー」などの新しい野生動物が新たに登場するという。

また、銅やアメジストなどの新しいブロックも追加される予定となっている。第2弾のアップデートでは新バイオームの地底世界「暗い深み」に潜む音で周囲を認識する強力な敵対モブ「ウォーデン」の登場やワールド全体に大規模な変化がもたらされることになっており、年内の公開が予定されている。

モージャン・スタジオ社はアップデートに関するFAQで、開発チームが「プレイヤーのために品質、信頼性、機能性を損なうことなく、素晴らしいゲーム体験をもたらす機能を提供する」ためにアップデートを2回に分けたと説明している。

また、新型コロナウイルスの大流行とそれに伴うリモートワークが『洞窟と崖』の開発に影響を与えていることも明らかにしている。「私たちは開発チームの健康面を重視しており、世界的に新型コロナウイルスが大流行する中、在宅勤務での開発は私たち全員にとって困難なものでした」

第2弾の「アップデート1.18」は年末に公開が予定されているが、公開日や内容の詳細については「数週間以内」に発表があると見られている。

その他のニュースとして、「エピック・ゲーム・ストア」で無料配信されたPC版『アモング・アス』のアクティブ・プレイヤー数が、無料配信以前は30万人だったプレイヤー数が200万人に達して人気が復活している。

これを受けて開発元のインナースロース社でコミュニティ・マネージャーを務めるヴィクトリア・トランは、今回のプレイヤー数の増加は新規プレイヤーだけではなく、PC版以外を楽しんでいる既存プレイヤーが単にPC版でのプレイを試しているだけかもしれないと述べている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ