Photo: The Pokemon Company

ポケモンGO』では『ポケモンGOツアー:カントー地方』に先立ってジョウト地方とその土地に生息するポケモンを紹介する新たなイベントの開催が発表されている。

イベントは日本時間1月26日午前10時から1月31日午後8時まで開催される予定とされている。ジョウト地方記念イベントでは出現数の増加、レイドバトル、新しいタマゴ、イベント限定のフィールドリサーチなどが予定されている。

イベント期間中はジョウトやホウエン地方に生息する「チコリータ」「ヒノアラシ」「ワニノコ」「エイパム」「ブルー」などのポケモンが増え、いつもよりたくさん出現するという。2021年が丑年だからか、色違いの「ミルタンク」も追加されている。

イベント中に発見された5kmタマゴから「ピチュー」「ピィ」「ププリン」「ウパー」「ムチュール」「ヨーギラス」がかえることも明らかになっている。

イベント限定のフィールドリサーチでは、ほしのすなを手に入れられるほか、ジョウト地方のポケモンと遭遇できるようになっている。また、「モンスターボール」15個、「ハイパーボール」10個、「おこう」が入手できるコレクションチャレンジも開催される。

「レイドバトル」では、1つ星と3つ星のレイドに「トゲチック」や「エアームド」などのポケモンが、5つ星のレイドでは伝説のポケモン「エンテイ」「ライコウ」「スイクン」が別々の期間に登場する。

その他の『ポケットモンスター』関連のニュースで、ポケモンセンターがNintendo Switch版『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク版を2月に発表すると報じられている。また、2月27日にはニンテンドーダイレクトが開催予定との情報もあり、その日が『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』の正式発表日となる可能性もあると見られている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ