Photo: Hoopoo Games/Gearbox

米ホープー・ゲームズは2013年に発売されたローグライク・アクション・ゲーム『リスク・オブ・レイン』のリメイク版を2023年にリリースすると発表している。

オリジナル版を「再構築」したリメイク版『リスク・オブ・レイン・リターンズ』では、オーディオの改善や新キャラクター、敵、アイテムが追加されるほか、2020年発売の続編『リスク・オブ・レイン2』のコンテンツが一部引き継がれる。

開発元のホープー・ゲームズは次のように述べている。「マルチプレイを改善したので、オリジナル版『リスク・オブ・レイン』のようにルーター設定を変更する必要がなくなります」

「『リスク・オブ・レイン・リターンズ』はオリジナル版のゲームプレイを進化させた全く新しいゲームです」

リメイク版『リスク・オブ・レイン・リターンズ』の告知動画はこちらから。

先月、ギアボックス・ソフトウェアはホープー・ゲームズから『リスク・オブ・レイン』シリーズのIPを獲得している。ギアボックス・ソフトウェアは次のように公式文書を発表している。「何年も精力的に『リスク・オブ・レイン2』を開発するうちに、『リスク・オブ・レイン』シリーズに深い愛情と尊敬の念を抱くようになりました。ローグライク・ジャンルを牽引する同シリーズの明るい未来を守り、世界レベルのコンテンツを提供し続けることで、当社は『リスク・オブ・レイン』シリーズをマネジメントするに相応しい存在だと世に示していきます」

また、『リスク・オブ・レイン・リターンズ』ではホープー・ゲームズが引き続き開発の指揮を執るが、今後のシリーズ新作は開発・販売ともにギアボックス・ソフトウェアが担当するという。

『リスク・オブ・レイン・リターンズ』はスチームおよびNintendo Switchで2023年に発売予定となっている。

先月、ギアボックス・ソフトウェアの親会社エンブレイサー・グループは『セインツロウ』シリーズを手掛けるボリション社について、リブート版『セインツロウ』の出来栄えが「期待外れ」だったため、同社を「ギアボックス・ソフトウェアの一部にする」と発表している。

Copyright © 2023 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ