Photo: Rocksteady Studios

『スーサイド・スクワッド:キル・ザ・ジャスティス・リーグ』の新たなトレイラー動画が「ゲーム・アウォーズ2022」で公開されて発売日が明らかになったほか、動画では先日亡くなったバットマン役の声優ケヴィン・コンロイに追悼の意が表されている。

12月9日に初公開されたトレイラー動画によると、『スーサイド・スクワッド:キル・ザ・ジャスティス・リーグ』はプレイステーション5、XboxシリーズX/S、PCで2023年5月26日に発売が予定されている。

動画の見どころは「スーサイド・スクワッド」の討伐を任されたバットマンの登場シーンとなっている。ところが、警備員を殺害してその死体を「スーサイド・スクワッド」の目の前に落とすバットマンの姿が描かれており、本作のバットマン像はファンがよく知るものとは大きく異なっている。

トレイラー動画の終盤では画面が暗くなり、「私は復讐者だ。私は夜だ。私はバットマンだ」というバットマンのセリフの後に「ありがとう、ケヴィン」と追悼の文字が表示される。

「ゲーム・アウォーズ2022」の主催者ジェフ・キーリーはトレイラー動画の公開後に、最後のセリフを言ったバッドマン役はケヴィン・コンロイが演じていると発表している。

ケヴィン・コンロイは開発元のロックステディ・スタジオが手掛ける『バットマン:アーカム』シリーズを始め、数多くのテレビ番組やゲームタイトルでバッドマンの声優を務めてきたが、先月ガンとの闘病の末に亡くなっている。

アニメ版『バットマン』のジョーカー役でケヴィン・コンロイと共演したマーク・ハミルは次のように述べている。「ケヴィンは完璧でした。世界で一番好きな人の1人であり、兄弟のように愛していました。周囲の人をいつも気遣い、何をやるにしても品格がありました。話す度に幸せにしてくれました」

また、キャスティングおよびダイアログ・ディレクターのアンドレア・ロマーノは次のように語っている。「ケヴィンとは、キャスティング・ディレクション担当と俳優という関係を超え、30年以上にわたって親しい友人でした。ケヴィンは計り知れないほどの優しさと寛大な心の持ち主でした」

Copyright © 2023 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ