Photo: Krafton

『プレイヤーアンノウンズ・バトルグラウンズ』通称『PUBG』と『アサシン クリード』の大型コラボレーションが8月に実施されることが明らかになっており、『アサシン クリード』にちなんだ装飾アイテムの販売や同シリーズを代表するシーンの再現、そしてマップの変更などが予定されている。

今回のコラボレーションでは家庭用ゲーム機とPC版『PUBG』の「19.1テストサーバーアップデート」とモバイル版『PUBG:ニュー・ステイト』のアップデートに合わせて、『アサシン クリード』の世界観を取り入れたコンテンツとアイテムが期間限定で発売される。PC版は8月17日から9月21日まで、家庭用ゲーム機版は8月18日から9月22日まで、モバイル版は8月18日から9月21まで各種アイテムを購入できる。

家庭用ゲーム機版とPC版『PUBG』では、コスチューム2セット、バッグパックのスキン2種類、パラシュートスキン1つ、エモート1つ、武器チャーム1つ、スプレー2セットといった装飾アイテムが発売される。

一方モバイル版『PUBG:ニュー・ステイト』では『アサシン クリード ブラザーフッド』のエツィオの衣装、『アサシン クリード ローグ』のシェイの衣装、アップグレード可能なSIG-MCXのスキン、乗り物のスキン2種類、パラシュートのスキン、ワッペンが用意される。また、毎日獲得できるログイン・ボーナスも用意されている。

また、『PUBG』のマップ「ヘヴン」に設置されている建物が『アサシン クリード』シリーズに登場する多国籍企業「アブスターゴ社」へと様変わりする。さらに、このマップの中央にある高層ビルに設置されている特別な足場でM24を使用すると、『アサシン クリード』シリーズを象徴する「イーグルダイブ」を再現できる。

『PUBG』の開発を手がける韓国のクラフトン社は、このコラボレーションを記念して、8月から9月にかけて他にも様々なイベントを予定している。

『PUBG』関連のニュースとして、パリ・サンジェルマンFC所属のサッカー選手であるネイマール・ジュニオールが『PUBG:バトルグラウンド』の新たな公式アンバサダーに就任している。彼は以前から本作を頻繁にストリーミング配信しており、「今回(『PUBG』の)新しいプロジェクトに参加できてとても光栄です。新しいマップでプレイするのが待ちきれません」とコメントしている。彼は今年いっぱい『PUBG』関連のイベントを主催する予定だという。

その他のニュースとして、『マルチヴァーサス』では発売以来2度目となるバッグス・バニーの弱体化が予定されているが、どう弱体化されるのか、またいつ実施されるかは明らかになっていない。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ