Photo: Charley Gallay / Stringer / Getty Images

「サマー・ゲーム・フェス」や「ゲーム・アウォーズ」の主催者として知られるジェフ・キーリーが「Xboxゲーム・パス」などのサブスクリプション・サービスは「2時間」でクリアできる短いゲームを追加すべきと『NME』のインタヴューで語っている。

ジェフ・キーリーは6月7日付で公開された『NME』とのインタヴュー記事で、最近のゲーム業界の動向やサブスクリプション・サービスに対する自身の見解を述べている。

「私は短いセッションのゲームが好きなんです。『Xboxゲーム・パス』のようなサブスクリプション・サービスにも、短時間でクリアできるゲームがもっと導入されればいいのですが。『2時間でクリアできるゲームです。ぜひお楽しみください!』といった感じで」

「(サブスクリプション・サービスであれば)昔のように『プレイ時間が8時間で価格が60ドル(約8,000円)だから、1時間当たり○○ドルか』という計算はしませんよね」

「Xboxゲーム・パス」では、『ドーナツカウンティ』、『アンパッキング』、『ザ・ペデストリアン』といった短時間でプレイできるゲームもすでにいくつか配信されている。サブスクリプション・サービスは定額制であるため、利用者はゲームのプレイ時間の長さと購入価格を比較して損得を計算する必要がなく、気軽に多くのゲームを試すことができる。

ジェフ・キーリーは次のように続けている。「ゲームをプレイして夢中になっていると、そのことしか考えられなくなるんです。普段もゲームのことが頭から離れず、ゲームをやり終えるしかありません。クリアするまでは、他のことは考えられないのですから……短時間でクリアできるゲームを提供しても、マイナスに働くことは絶対にないです!」

「サマー・ゲーム・フェス」は6月10日午前3時から配信予定となっており、イベントに関する詳細は公式サイトから確認できる。

その他のニュースとして、343インダストリーズは『ヘイロー・インフィニット』で導入が延期となっていた「キャンペーンCo-opモード」のパブリックテストを7月に実施すると発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ