Photo: Epic Games

エピック・ゲームズは無効になっていた「コンバットAR vs MK-7」の投票用のファンディングステーションを復旧したと発表している。『フォートナイト』の公式ツイッター・アカウントでは4月5日に「安定性の問題」により同ファンディングステーションが一時的に利用できなくなったとツイートされていたが、4月7日には利用可能になったと投稿している。

ファンディングステーションは『フォートナイト』の第3章シーズン2で追加されており、各ファンディングステーションでインゴッドを寄付すると新たな武器やアイテム、乗り物などが使えるようになる。一部のファンディングステーションでは一定量のインゴッドを寄付すると支援額のゴールに到達し、武器のタレットやバトルバスなどを使用できるようになる。その他のファンディングステーションでは、インゴッドを使い2つのアイテムのうちどちらかを戦利品に追加してほしいか投票できる。

『フォートナイト』には『アサシン クリード』シリーズとのコラボレーションとして新スキンにプレイアブル・キャラクターである「エツィオ・アウディトーレ」と「エイヴォル・ヴァリンスドッティル」の新コスチュームやアイテムなどが追加されている。「エツィオ・アウディトーレ」の新コスチュームにはエツィオだけが装備できるツルハシ「エツィオのアサシンブレード」やビルトイン・エモート「アサシンの一撃」が付属している。「エイヴォル・ヴァリンスドッティル」の新コスチュームはトレードマークであるフードを被った別スタイルが用意されており、バックアクセサリー「エイヴォルの盾」やツルハシ「レイヴンの戦士団の片手斧」が追加されている。

その他のニュースとして、『メトロイド ドレッド』の最新アップデート版で3種類のボスラッシュモードが追加されている。このモードでは12体のボスと連続して戦ってベストタイムを目指すモードとなっているが、ボスを倒す時に受けたダメージは持ち越される。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ