Photo: Techland

テックランド社は『ダイイングライト2 ステイ・ヒューマン』について過去最大級となるパッチを4月末までに配信すると発表している。

同社は4月5日にツイッターで現在開発チームがパッチの制作に「懸命に」取り組んでいるとツイートして次のように述べている。

「このパッチは過去最大級のものになります。マルチ・プレイヤー・モードとシングル・プレイヤー・モードに多くの修正を加えるほか、『ニュー・ゲーム+』モード(ステータス等を引き継いで新たにゲームを始めるモード)を導入します。『(ゲームの舞台である)シティ』を再び訪れたくなることでしょう」

パッチは4月末までに全対応プラットフォーム向けに配信され、パッチノートも公開される予定だという。

2022年1月、テックランド社は「リリース後も5年にわたってゲームをサポート」して、新たなストーリーを追加(拡張)するダウンロード・コンテンツを配信するほか、ゲームに新イベント、ロケーション、アイテムなどを追加していく方針を明らかにしている。

さらに先月、リード・ゲーム・デザイナーのティモン・スメクタワは『ゲーム・インフォーマー』のインタヴューで『ダイイングライト2 ステイ・ヒューマン』の今後の展望について語っている。

彼は同作のコミュニティからフォトモードや「ニュー・ゲーム+」モードを導入するほか、ゲームの難易度の選択肢を増やしてほしいといった声が寄せられていると語った上で、次のように述べている。「こうしたものに今まさに取り組んでいます。具体的なことをここではあまりお話しできませんが……こうしたものが、もうすぐゲームに追加されることになります」

ティモン・スメクタワは「私たちはプレイヤーの皆さんの予想を超えていきたいのです」と続けている。

「例えば、私たちが先日告知したストーリー拡張ダウンロード・コンテンツの第1弾がどのようなものになるのか、ネット上でたくさんの予想を目にしましたが、それらの予想は……正確に言い当てたものはなかったと、はっきり言えます」

『ダイイングライト2 ステイ・ヒューマン』の大型拡張コンテンツ第1弾は今年6月に配信が予定されている。

その他のニュースとして、ユービーアイソフトが『パスファインダー』という名称の新作3人称シューティング・ゲームを開発中であることが報じられている。

海外サイト『エクスピューター』によれば、この新作タイトルのグラフィックスには4月28日にサービス終了を迎える『ハイパースケープ』を彷彿とさせるデザインが採用されているという。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ