Photo: Nintendo

任天堂専門ゲーム雑誌『ニンテンドードリーム』に掲載された「次号予告」のメッセージ内容から、任天堂が2月に新作タイトルを発表するのではないかと話題になっている。

ツイッター・ユーザーの「デデダイオウ(Dededaio)」は次号予告を英訳し、誌面の画像を添えて1月23日にツイートしている。

次号予告には次のようなメッセージが掲載されている。

「(『ニンテンドードリーム』)4月号は2022年2月21日(月)に発売します。3月に発売が決まった『星のカービィ ディスカバリー』の詳しい情報に加え、まさか!?の新作タイトルが発表される予感……(なかったらゴメンね)。シンオウ総選挙の発表もあるでよ!」

Photo: Twitter

「シンオウ」とは『ポケモン』シリーズに登場する舞台のことで、本文では『ポケモン』と『カービィ』に関する情報が予告されているが、新作タイトルは両シリーズとは異なることが予想される。また、本誌が「任天堂専門ゲーム雑誌」であることを踏まえると、任天堂がこれまでに手がけた人気シリーズからのリリースになる可能性が高い。

なお、次回予告には「※予告の内容は、いろいろな事情で変更することがあります」というキャプションが添えられており、同誌の編集部が新作に関する情報を入手しているものの、雑誌が発売される2月21日までに状況が変わる可能性も考えられる。さらに、任天堂の自社開発タイトルではない比較的知名度の低い作品がNintendo Switch向けに発売されるといった内容の発表になる可能性もある。

Nintendo Switch向けアクション・ゲーム『星のカービィ ディスカバリー』は3月25日に発売が予定されており、任天堂の公式YouTubeチャンネルでは「カービィ」の新能力を紹介するトレイラー動画が先日公開されている。

その他のニュースとして、エピック・ゲームズがアップ・ストアの運営を巡ってアップルに対して訴訟を起こしている件について、アメリカの過半数を超える35の州の司法長官がエピック・ゲームズの訴えを支持していることが1月28日の『ブルームバーグ』の報道で明らかになっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ