Photo: Rockstar Games

ドクター・ドレーとアンダーソン・パークは来たる『GTAオンライン』のエクスパンション・パックにキャラクターとして登場することが明らかになっている。

「契約(The Contract)」と題された『GTAオンライン』のエクスパンション・パックでは『グランド・セフト・オートV』の登場人物であるフランクリン・クリントンが再登場するとのことで、彼は「上流階級の問題を解決」する「有名人問題解決エージェンシー」を運営しているという。

ロックスター・ゲームスの公式サイトでは物語について「エージェンシーにとっては、ビッグチャンスとなる案件」と評されており、「フランクリンの馴染みの場所から街中のホットなパーティー、自由奔放なマンションからFIBのオフィスまで」ロス・サントスの街を駆け巡ることになるとされている。

ドクター・ドレーとアンダーソン・パークはゲームのサウンドトラックにも参加している。

トレイラー映像はこちらから。

先日、スヌープ・ドッグはドクター・ドレーが『グランド・セフト・オート』シリーズの次回作に向けて楽曲を制作していると語っている。ドクター・ドレーが楽曲をリリースしたのは2015年に発表したアルバム『コンプトン』が最後となっており、新曲が発表されれば約6年ぶりのリリースとなる。

また、『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』のプレイヤーが、開発中と報じられている『グランド・セフト・オートVI』の画像が仕込まれているのではと主張している。

アンダーソン・パークはブルーノ・マーズとのプロジェクトであるシルク・ソニックの“Leave The Door Open”が最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀R&Bパフォーマンス賞、最優秀R&Bソング賞にノミネートされている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ