Photo: Rockstar Games

ロックスター・ゲームズは11月12日にリリースされるNintendo Switch版『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』のゲームプレイ画像を公式サイトで公開している。

同社の公式サイトではNintendo Switch版『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』のスクリーンショットが複数公開されており、本作に収録される『グランド・セフト・オートⅢ』、『グランド・セフト・オート:バイスシティ』、『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』のゲームプレイの様子がそれぞれ明らかとなっている。この3作品のリマスター版が収録されるダウンロード版『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』は11月12日にリリースされる予定となっている。

今回のスクリーンショットは『グランド・セフト・オート』のファンサイトの公式ツイッター・アカウントにも投稿されている。

ロックスター・ゲームズの公式サイトでは現地時間の11月6日より『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』の事前ダウンロードが可能となっている。これによりプレイヤーはリリース前にダウンロードを済ませることで、ゲームがリリースされたらすぐにプレイできるようになる。ただし、PC版は事前ダウンロードに対応していないため、11月12日のリリース日からダウンロードが開始される。プレイステーション 4、プレイステーション 5、XboxシリーズX/S、Xbox One、Nintendo Switchのユーザーは既に事前ダウンロードが可能となっている。

なお、Nintendo Switchのパッケージ版の場合はカートリッジの挿入後にインターネットに接続して別途ダウンロードを行う必要がある。これは『グランド・セフト・オート:バイスシティ』が約6.5GBの拡張機能を必要とするためと考えられる。

『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』のPC版にはNVIDIA DLSSが導入されている。このソフトウェアはディスプレイの通常の解像度よりも低い解像度でゲームをレンダリングし、ニューラル・ネットワークを使用して画質を高める仕組みとなっている。これにより、システムに負荷をかけずにゲームが高解像度で動作しているように見せることができる。ただし、この機能はPCにGeForce RTX™のグラフィックカードを搭載している場合にのみ利用できる。

エヌビディアはDLSS技術以外にもオリジナル版と『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』との違いを公式サイトで説明しており、「新しい照明と環境のアップグレード、高解像度のテクスチャ、描画距離の伸展、『グランド・セフト・オートⅤ』をベースとした最新の操作方法や照準機能」など「画質や操作性の全体的な向上」について紹介している。

その他のニュースとして、チート防止技術「バトルアイ」が「Steam Deck」のサポートを開始したことを受けて、ヴァルヴ社は開発者が「バトルアイに直接連絡してサポートを有効化するよう依頼するだけで」携帯型ゲーム機「Steam Deck」で同技術を有効にできると発表している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ