Photo: Rockstar Games

グランド・セフト・オート』シリーズ作品のオリジナル版がスチームのストアから削除されることを受けてスチームのユーザーたちがゲームのレヴュー欄を利用して別れを惜しむ気持ちや他のユーザーへ対応を忠告するような書き込みを相次いで投稿している。

開発元のロックスター・ゲームスは、『グランド・セフト・オートIII』、『グランド・セフト・オート:バイスシティ』、『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』を収録したリマスター版となる『グランド・セフト・オート:トリロジー 決定版』を年内にリリースすることを発表している。このリマスター版はプレイステーション5、プレイステーション4、XboxシリーズX/S、Xbox One、Nintendo Switch向けに発売されるほか、Windowsのデスクトップ・アプリケーションであるロックスター・ゲームス・ランチャーからはPC版の配信も予定されている。2022年前半にはiOSとAndroidでも配信が予定されているが、対応プラットフォームとしてスチームは挙げられていないという。

今後『グランド・セフト・オートIII』、『グランド・セフト・オート:バイスシティ』、『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』のオリジナル版は、スチーム・ストアでの配信が終了した時点で購入することができなくなる。ゲームを購入済みのプレイヤーはそのままプレイできるが、まだ購入していないプレイヤーは今後スチーム上で同ゲームにアクセスすることができなくなる可能性があるという。

『グランド・セフト・オート:トリロジー 決定版』がスチームに対応していないという情報は公式には発表されていないものの、『ユーロゲーマー』によれば、スチームのレヴュー・システムを利用して他のユーザーに対して今後はスチームでプレイできなくなることを報せるコメントを投稿するユーザーもいるという。

「Pink Diamond」と名乗るユーザーは『グランド・セフト・オートIII』のレヴューに「3部作がスチーム上から消される前に購入済みかどうか確認してください」と書いている。

また、ユーザーの「GrunkleBran」は『グランド・セフト・オート:バイスシティ』のレヴューで「来週中には(オリジナル版は)削除される前に買うべきです」と忠告している。

さらに「Park」と名乗るユーザーは『グランド・セフト・オート:サンアンドレアス』のレヴューに「(オリジナル版が)削除される前に買ってください」と投稿している。

『グランド・セフト・オート:トリロジー 決定版』のリリースに関する噂は、ロックスター・ゲームスの親会社であるテイクツー・インタラクティヴ社が『グランド・セフト・オートIII』と『グランド・セフト・オート:ヴァイス・シティ』の複数のMODプロジェクトに対して、デジタル・ミレニアム著作権法(DMCA)侵害による削除を申請したことがきっかけとなって広まっていた。ロックスター・ゲームスがこのように過去の作品に対して削除を要請するのは異例のことであり、ファンの間では新たな作品の発表があるという憶測が流れていた。

その他のニュースとして、1人称シューティング・ゲーム『レインボーシックス シージ』では期間限定イベント「ドクターズ・カース」の復刻版が開催されることが明らかになっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ