Photo: Nintendo

10月15日に配信されるウェブ番組「ニンテンドーダイレクト」で『あつまれ どうぶつの森』の最新アップデート内容が紹介されることが明らかとなっている。

任天堂は9月24日の「ニンテンドーダイレクト」で、次回の無料アップデートの配信が11月になることを告知しており、配信に先駆けて詳しい情報を紹介する番組『あつまれ どうぶつの森ダイレクト』の配信を予告していた。

10月15日に配信される番組は『あつまれ どうぶつの森 Direct 2021.10.15』と題され23時から配信が予定されている。10月15日は『どうぶつの森』シリーズに登場する「純喫茶ハトの巣」の鳩のマスターの誕生日となっている。

番組は任天堂のYouTubeチャンネルから視聴できるようになっている。

任天堂は過去のシリーズに登場している「純喫茶ハトの巣」を『あつまれ どうぶつの森』で再登場させることを発表している。これまでシリーズでは「純喫茶ハトの巣」はフクロウの「フータ」が運営している博物館の中にあったが、昨年発売されたNintendo Switch向けソフト『あつまれ どうぶつの森』では別の場所に配置されていた。9月24日に公開されたティーザー動画によると、今回のアップデートで「純喫茶ハトの巣」が『おいでよ どうぶつの森』や『街へいこうよ どうぶつの森』と同じように博物館の中に戻ることが示唆されている。

10月15日に配信される『あつまれ どうぶつの森 Direct 2021.10.15』は約20分の番組となること以外の情報は明かされていないが、ファンは新しいコンテンツの発表に期待を寄せている。

『あつまれ どうぶつの森』の主要なコンテンツ・アップデートは2021年3月が最後となっている。このアップデート以降はホリデーシーズンのお祝いイベントや「たぬきショッピング」の期間限定商品などの小規模な内容にとどまっており、それ以外はメンテナンスのためのアップデートとなっていた。任天堂は新しいコンテンツが不足していることを認めると、7月のアップデート配信時には来る11月のコンテンツのアップデートを発表していた。

Nintendo Switch向け『あつまれ どうぶつの森』はこれまで目立ったコンテンツのアップデートはなかったものの、デンマークのジュエリー・ブランド「パンドラ」とのコラボレーションにより、ゲーム内で新作ジュエリー・シリーズをテーマにした「島」や「服」が9月30日に登場している。

『あつまれ どうぶつの森』は2020年3月に発売されて以来3,300万本を超えるセールスを記録しており、「どうぶつの森」シリーズ史上最も成功したタイトルとなっている。

その他のニュースとして、『FIFA 22』に初めて大型パッチが適用され、ゴールキーパーや審判の動きの改善などがゲームプレイに大きな影響を与えると見られている。

また、女性1人で運営しているフランスの開発プロダクション「2054」社が手掛けた新作ポイント&クリックゲーム『ザ・サンデュー』が、来週Nintendo Switchとスチームに登場する予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ