Photo: Rockstar Games

ロックスター・ゲームスは次世代機版『グランド・セフト・オートV』と『グランド・セフト・オート・オンライン』の発売を2021年11月から2022年3月まで延期することを発表している。

9月10日に放送された「プレイステーション・ショーケース 2021」でプレイステーション5版『グランド・セフト・オートV』のシングル・プレイ・キャンペーンと『グランド・セフト・オート・オンライン』のトレイラー動画がようやくお披露目されている。

次世代機版で追加される機能などの詳細はまだ明らかにされていないが、ロックスター・ゲームスは公式サイトで「『グランド・セフト・オート・オンライン』の一部の車種でパフォーマンスを向上させるなど、ゲーム全体の技術面やグラフィック面で様々な改良が施されています」と説明している。

一方で、プレイステーション5とXboxシリーズX/S版『グランド・セフト・オートV』と『グランド・セフト・オート・オンライン』の発売については2021年11月から2022年3月まで延期されたこともトレイラー動画で明かされている。

ロックスター・ゲームスは発売延期について「『グランド・セフト・オートV』を次世代機向けにお届けすることに胸を躍らせる一方で、さらなる改良と調整にあと数ヶ月ほどの期間が必要となります」と説明している。

また、「3月にプレイステーション5とXboxシリーズX/Sに登場予定のスタンドアロン版『グランド・セフト・オート・オンライン』も含め、これらの拡張強化版については近いうちにさらなる詳細をお知らせする予定です」と続けている。

『グランド・セフト・オートV』は2013年にプレイステーション3とXbox 360向けに発売されており、家庭用ゲーム機向けの発売としてはプレイステーション5が3世代目となっている。また、本作の出荷本数は1億5000万本を突破しており、『マインクラフト』に次いで最も売れたゲームとなっている。

その他のニュースとしてソニー・インタラクティブ・エンタテインメントは「プレイステーション・ショーケース 2021」で自社タイトルの新情報を発表しており、『ゴッド・オブ・ウォー:ラグナロク』の新たなトレイラー動画も公開している。動画では壮大な『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズのクライマックスに向けた物語と主人公「クレイトス」の能力が「少しだけ」明かされている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ