Photo: 2K Games

イギリスのツイッチ・ストリーマーである「ビッグスケンジャー」は『グランド・セフト・オート:オンライン』で「ジ・アンダーテイカー」になりきってプレイする動画を配信しており、知名度を上げてきている。

配信動画ではジ・アンダーテイカーにちなんだ衣装を着たキャラクターを操作し、ゲームの舞台の1つ「ロス・サントス」の街中を霊柩車に乗って探索したり、「ジ・アンダーテイカー」のお決まりのテーマ曲も流している。

ビッグスケンジャーの人気が高まった背景には「GTA RP」サーバーの存在があるという。「GTA RP」とは『グランド・セフト・オートV』の「ロールプレイ」のファンたちによるコミュニティのことで、ゲーム内で店の店員や美容師、あるいは犯罪者などの人物になりきってプレイすることを楽しんでいるという。

「GTA RP」サーバーでプレイすることで、プレイヤーたちはWWEの有名レスラー「ジ・アンダーテイカー」などを自分のキャラクターとしてカスタマイズしたあと、自分の役を演じながらゲームをプレイすることができる。

『グランド・セフト・オート』シリーズでのロールプレイは以前から行われているものの、最近では著名なストリーマーたちが『ツイッチ』でロールプレイ動画を配信していることがきっかけとなり、新たなプレイヤーの数は急増している。ビッグスケンジャーの「ジ・アンダーテイカー」のロールプレイ動画も視聴者に何らかの影響を与えるものと見られている。

「暗黒帝王」の異名を持つ「ジ・アンダーテイカー」はゲーム内で他のプレイヤーのキャラクターと喧嘩になった際に、彼の象徴的なフィニッシュ・ホールド(決め技)である「ツームストン・パイルドライバー」を披露したこともある。

視聴者たちはロールプレイ動画の視聴を楽しんでいるが、「ジ・アンダーテイカー」の冒険は(ゲーム内の)警察に取り押さえられることでたびたび中断されせられている。「ジ・アンダーテイカー」は逮捕される前に、おなじみの霊柩車に乗ってカーチェイスを展開したこともある。

その他のニュースとして、チーム戦ストラテジー・ゲームの『ドータ2』は8月18日にアップデートが配信され、プレイヤーを一時的に豚に変身させることができる「ピッグ・ポール」を含む多数の新アイテムが追加されている。

また、9月16日に発売予定のサバイバル・シューティング・ゲーム『エイリアン:ファイアーチーム エリート』では、発売後に追加コンテンツの無料提供を予定しており、課金制度の導入やシーズン・パスの提供は予定していないことが明らかとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ