Photo: Rockstar Games

ロックスター・ゲームスは7月8日に配信された最新のアップデートで『グランド・セフト・オート・オンライン』、通称『GTAオンライン』に7つの新しいサバイバル・モードが導入されることを発表している。

イギリスのゲーム雑誌『PCゲームズN』によれば、成長を続けるゲーム内の都市「ロスサントス」を舞台にした人気のサバイバル・モードが拡張されることで、プレイヤーはゲーム内でより多くの現金を稼ぐことができるようになる。ロックスター・ゲームスは5月の時点で新コンテンツの導入を予告していた。

サバイバル・モードは1人から4人のプレイに対応しており、様々な場所で迫り来るノン・プレイヤー・キャラクター(敵)の大群を迎え撃つモードとなっている。1つの「サバイバル・ジョブ」につき通常10回の大群の波を迎え撃ち、1回の「波状攻撃」が終了するごとに難易度が上がっていく。レベルが15以上のプレイヤーがこのモードをプレイすることができる。

また、7月8日から7月19日までの間、すべての「フリーモード・イベント」で報酬が3倍になる。乗り物を保管できる「ガレージ」も40%オフで提供されるなど、プレイヤーはゲーム内で現金を使う機会が増えることが予想されている。

さらに、アマゾンの「プライム・ゲーミング」の会員にはヘリコプター「バッキンガム ワルキューレ」が70%の割引価格で提供される。

サバイバル・モードの新マップを紹介したトレイラー動画はこちらから。

『GTAオンライン』は2013年10月1日に発売され、ゲーム史上5番目に高い販売本数を記録したと言われる『グランド・セフト・オート V』をベースにしたゲームとなっている。

6月24日から30日にかけて、『GTAオンライン』では「デッドライン」モードに7種類の新アリーナが登場し、期間限定で様々なボーナスや報酬がプレイヤーに提供されていた。なお、「7」という数字はロックスター・ゲームスのラッキー・ナンバーであると見られている。

アメリカ現地時間6月16日、ロックスター・ゲームスは『GTAオンライン』のPlayStation 3版とXbox 360版のサービスを2021年12月16日に終了することを明らかにしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ