Photo: Rockstar Games

グランド・セフト・オート』シリーズの開発で知られるロックスター・ゲームスは、世界のクラブカルチャーに影響力を持つダンス・ミュージック・イベント「シルコロコ」とパートナーシップを組み、新たなレコード・レーベル「シルコロコ・レコード」を設立すると発表している。

5月25日に公開された同レーベルの公式ウェブサイトによると、シルコロコ・レコードは「世界中のアンダーグラウンド・ダンス・ミュージック・カルチャーを支援することを目的に」設立されたコラボレーション・レーベルとされており、新レーベルを紹介する動画も公開されている。

また、シルコロコ・レコードは最初のアルバムとして『マンデー・ドリーミン』を7月9日にリリースすると告知しており、現在は音楽アプリのバンドキャンプとiTunesで購入を予約することができる。

アルバムのリリースに先立ち収録曲の一部を聴けるコンパクト盤(EP)4枚もリリースされる。6月4日に『ブルーEP』、6月11日に『グリーンEP』、6月18日に『ヴァイオレットEP』、6月25日に『ブラックEP』のリリースが予定されている。

アルバムに収録されるシングルの第1弾であり、アメリカのDJセス・トロクスラーが手掛けた“Lumartes”はバンドキャンプ、スポティファイ、アップル・ミュージックで現在配信されている。

ロックスター・ゲームスが手掛ける『グランド・セフト・オート』シリーズでは音楽が重要な役割を果たしており、プレイヤーはオープンワールドの世界を移動しながら複数のラジオ局で音楽を聴くことができ、ファンにとってはお馴染みの要素となっている。

『GTAオンライン』ではこれまでにダニー・ブラウン、フランク・オーシャン、ジュリアン・カサブランカスなどのアーティストがラジオ局を監修している。昨年12月、ロックスター・ゲームスは大型アップデート「カヨ・ペリコ強盗」の配信に伴い、ムーディーマンやカイネムジーク、パームス・トラックスなど、世界で活躍する新鋭アーティストを起用したナイト・クラブ「ザ・ミュージック・ロッカー」をオープンさせていた。

ロックスター・ゲームスの関連ニュースとして、MOD制作者のルーク・ロスは『レッド・デッド・リデンプション2』をVRでプレイできるMODをクラウドファンディング・プラットフォーム「パトレオン」で提供している。

以前『GTA V』のVR用MODを制作したこともあるルーク・ロスは自身の「パトレオン」のページで、今回『レッド・デッド・リデンプション2』用にまったく新しいフレームワークを制作する必要があったことを明らかにしている。「『GTA V mod』のために制作したものは基本的に使えなかったので、一から全て作り直す必要がありました」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ