Photo: Rockstar Games

グランド・セフト・オートV』、通称『GTA 5』のプレイステーション5とXboxシリーズX/S版が11月11日に発売されることが明らかとなっている。次世代機版ではグラフィックスが向上するほか、さまざまな新要素も追加される予定となっている。

開発元のロックスター・ゲームスは今後数ヶ月の間に配信される新コンテンツの紹介とともに、このニュースを発表している。現在プレイステーション5やXboxシリーズX/Sのユーザーは後方互換機能により『GTA 5』をプレイできているが、次世代機の性能をフルに活かしたゲームプレイを楽しむことができなかった。ついに、オープン・ワールド型クライム・アクション・ゲームである『GTA 5』の次世代機版が11月11日に発売されることになる。

『GTA 5』は2013年にXbox 360とプレイステーション 3向けに発売されて以来、安定した人気を維持している。2015年にプレイステーション 4、Xbox One、PC向けのリマスター版が発売され、一人称視点でプレイできる機能が追加されたほか、グラフィックスが改善されていた。

本シリーズの長期的な人気を支えているのは多人数参加型のオンライン・モード『GTAオンライン』で、プレイヤーは「ロスサントス」の犯罪者の一人となってレースや様々なミッションに参加し、不動産の購入や、さらにはアサルトライフルを手に強盗するなどのゲームプレイも楽しむことができる。

『GTAオンライン』の最新コンテンツは、次世代機版の発売前に配信される予定となっている。アメリカのクルマ文化に焦点を当てた内容になると見られており、自動車をカスタマイズできる要素が拡大され、プレイヤーは街中で自慢のクルマを披露することができるという。

もちろん、最新コンテンツには不健全な要素も含まれている。新しいミッションとして、追加のレースが登場するほか、新車を盗んだり、「協力型の強盗ミッション」に参加することができるようになっている。ロックスター・ゲームスは詳細を明らかにしていないものの、「協力型の強盗ミッション」は本作の人気の部分であり、今まで好評を博していた派手な犯罪をチームで行う「強盗」ミッションに新要素を組み込んだものではないかと期待されている。

『GTAオンライン』単体で動作するスタンドアロン版はプレイステーション5とXboxシリーズX/S向けに発売が予定されているが、ロックスター・ゲームスは次のように発表している。「スタンドアロン版『GTAオンライン』はプレイステーション5やXboxシリーズX/S向けにリリースの予定ですが、最初の3ヶ月間はプレイステーション5のプレイヤーに無料で公開されます」

また、プレイステーションPlus登録メンバーには、プレイステーション 5向けが発売されるまでの間、毎月ゲーム内の通貨で100万ドルが提供されることが明らかとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ