Photo: Rockstar Games

ロンドン市警はオックスフォードシャー州在住の17歳の少年をハッキング容疑で逮捕しており、ネット上では先週起きたロックスター・ゲームスのハッキング事件との関連性が噂されている。現在開発中の『グランド・セフト・オート6』は先週、ゲームプレイ動画が不正にダウンロードされてネット上に流出している。

ロンドン市警の公式発表によると、現地時間9月22日の夜に「国家犯罪対策庁の国家サイバー犯罪部隊の捜査により、オックスフォードシャー州在住の17歳の少年をハッキングの疑いで逮捕した」ことが明らかとなっている。

この少年は現在も身柄を拘束されている。

『NME』は今回の逮捕が先日のウーバー・テクノロジーズ社やロックスター・ゲームスを標的にしたハッキング事件と関連性があるか問い合わせたが、ロンドン市警は現時点では公式発表以外の情報は明かせないと回答している。

ネット上では、今回の逮捕された少年が、ロックスター・ゲームスをハッキングし、『グランド・セフト・オート6』の動画を不正にダウンロードの上、9月18日にオンラインに投稿した事件に関与していると噂されている。なかには、逮捕された少年が、ウーバー・テクノロジーズ社にハックしたハッカーと同一人物であるという噂も流れており、ウーバー・テクノロジーズ社はこのハッキング事件について国家犯罪対策庁と協力して調査を進めていると明かしている。

米ジャーナリストのマシュー・キーズによると、「この事件に詳しい情報筋」は逮捕された少年が「ロックスター・ゲームスだけでなく、おそらくウーバー・テクノロジーズ社へのハッキング事件にも関与している」とツイートしている。さらに、マシュー・キーズは逮捕された少年が「ハッカー集団『ラプサス(Lapsus$)』と関係がある」と指摘している。

「ラプサス」はこれまで、マイクロソフト、エヌヴィディア、ユービーアイソフトなどの企業にハッキングを仕掛けており、今年3月にはオックスフォード近郊に住む16歳の少年がメンバーの1人だと報じられている。

マシュー・キーズは他にも情報をツイートしており、容疑者である17歳の少年の逮捕に際して国家犯罪対策庁が捜査を実施しており、ロンドン市警も後日声明を発表する可能性があるという。

ロックスター・ゲームスは9月19日に「当社システムに外部から不正なアクセスがあり、機密情報がダウンロードされた」ことが原因で、『グランド・セフト・オート6』の動画がネット上に流出したと認めている。

しかし、ネットワーク侵入や動画が流出したことについて、「当社のゲーム実況サービスに障害が起きたり、(『グランド・セフト・オート6』を含む)現在開発が進められているプロジェクトへの長期的な影響はありません」と説明している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ