Photo: Rockstar Games

ロックスター・ゲームスは昨日リリースされたばかりの『グランド・セフト・オート:オンライン』のプレイステーション5/Xbox Series X|S版で発生した不具合について、修正が完了したと発表している。同タイトルはプレイステーション5とXboxシリーズX/Sに対応しているが、現行機から次世代機にセーブデータが引き継げない不具合が発生していた。

ロックスター・ゲームスは発売当日(日本時間3月15日)に「不具合を修正中」という情報をツイートしている。

さらに「過去にPC版からプレイステーション4版またはXbox One版にセーブデータを引き継いだことがあるアカウントで不具合が発生していましたが、すでに修正されています」と報告している。

同社はツイッターで次のように続けている。「(プレイステーション4版とXbox One版からセーブデータを引き継ぐことはできますが、)PC版からセーブデータをプレイステーション5やXboxシリーズX/Sに直接引き継ぐことはできません」

『グランド・セフト・オート:オンライン』のストーリーモードのセーブデータをプレイステーション5またはXboxシリーズX/Sに移行する方法については公式サイトに掲載されている。詳細はこちらから。

https://support.rockstargames.com/jp/articles/4579383053587/

また、ロックスター・ゲームスのサポート・チームは利用停止処分を受けているアカウントなどを使用すると、セーブデータの引き継ぎを行えない場合があると発表している。

なお公式サイトによれば、セーブデータを引き継ぐとき、プレイヤーが購入した「GTAマネー」は「同系統のプラットフォーム間(プレイステーション4からプレイステーション5、またはXbox OneからXboxシリーズX/S)」でのみ引き継ぐことができるが、プレイヤーがゲーム内で貯めた「GTAマネー」についてはプラットフォームを問わず移行可能となっている。

プレイステーション5版とXboxシリーズX/S版の『グランド・セフト・オート:オンライン』と『グランド・セフト・オートV』は3月15日に発売されており、改善も発表している。その中では次世代機版では3つのグラフィック設定が用意されており、4K解像度やレイトレーシングに対応するとしている。

その他のニュースとして、ストリーミング・プラットフォームのツイッチはサイト内で「ヘイトレイド(嫌がらせの一種)」を行ったユーザーに対して「法的措置を講じた」ことを明らかにしている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ