Photo: Respawn Entertainment

エーペックスレジェンズ』の次期シーズンの情報が公開され、来たる「シーズン12:デファイアンス」に登場する新レジェンドが「マッドマギー」こと「マーガレット・コーヒレ」であることが明らかとなっている。

リスポーン・エンターテインメントは1月25日、『エーペックスレジェンズ』公式ツイッター・アカウントで新レジェンドの情報を発表しており、「マッドマギー」の物語を描いたトレイラー動画「ストーリーズ・フロム・ザ・アウトランド – ジャッジメント」を公開している。このトレイラー動画は「マッドマギー」の死刑が執行される寸前に、謎の人物「ミスター・シルバ」から死刑の代わりに「エーペックス・ゲーム」に参加するよう告げられるという内容になっている。彼女は「クラックト・タロンズ」という組織のリーダーであり、シリーズを通して様々な事件を起こして罪に問われている。

『エーペックスレジェンズ』公式サイトでは新レジェンド「マッドマギー」は次のように紹介されている。「これまで犯してきた罪により、マッドマギーには『Apexゲームで死ぬまで戦い続けよ』という判決が下された。だが、本当に痛い目を見るのは彼女か否か…」

「シーズン11:エスケープ」のティーザー映像では、空中で戦闘機同士の闘いが繰り広げられた後、機体の破片が散らばる様子が映し出されている。破片には「サルボ」の紋章が確認できる。なお、「サルボ」は「シーズン8:メイヘム」で追加されたレジェンド「ヒューズ」と「マッドマギー」の故郷となっている。二人は幼少期からの親友だったが、「シーズン8」のトレイラー動画「ストーリーズ・フロム・ザ・アウトランド – 確かな信頼」で「マッドマギー」が爆発事件を起こして「ヒューズ」の右腕を奪ったことから敵対している。

「マッドマギー」のゲームプレイ動画は現時点では公開されておらず、能力などの詳細は不明だが、彼女はシリーズを通して爆弾を多用しており、新レジェンドとしても爆弾を駆使したプレイが可能となるのではないかと推測されている。

リスポーン・エンターテインメントは「シーズン12:デファイアンス」のローンチ・トレイラー動画など追加情報の公開を1月27日に予定している。

その他のニュースとして、アクションRPG『エルデン・リング』のプロデューサーである北尾泰大は「台北ゲームショウ2022」でクリアに必要な時間についてファンから質問を受けており、「プレイヤーさんによって大きく変わってくると思うんですけど、我々が今目指しているところで言うと、いわゆるメインルートだけであれば30時間ぐらいに抑えたいというふうに考えています」と回答している。

また、プラチナ・ゲームズはレトロ・シューティング・ゲーム『ソルクレスタ』が2月22日に発売されることを、1月23日にストリーム配信された「『ソルクレスタ』発売日決定会議 生放送」で発表している。同タイトルは2021年4月1日に制作開始が示唆されていたが、「#エイプリルフール」とタグ付けされておりエイプリルフールの冗談だと思われていた。今回の発表で実際に開発がスタートしており、Nintendo Switchプレイステーション4、PC向けに発売予定であることが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ