Photo: Niantic

ファンが制作したゲーム『ポケットモンスターFPS』に関連する動画について、任天堂が削除申し立てに動き出したことが報じられている。

『ポケットモンスターFPS』の存在は、制作者の「Dragon_GameDev」が複数の動画をレディットに投稿したことで明らかになっていた。このFPSゲームは『ポケットモンスター』の世界を舞台にしており、投稿された動画には銃を使ってポケモンたちを倒していく様子が映し出されていた。

一方、ファンたちはすぐに任天堂が『ポケモンFPSゲーム』を取り締まるだろうと考えていた。既に『ポケモンFPS』に関する動画はインターネットから削除されており、制作した「Dragon_GameDev」がツイートしていた動画にも「このメディアは、著作権者からの申し立てにより無効になりました」というメッセージが表示されている。

また、「Dragon_GameDev」はどのようにして『ポケモンFPS』を制作したか、制作の舞台裏を紹介する動画をYouTubeで公開していたが、こちらも株式会社ポケモンから著作権侵害の申し立てがあって削除されている。

任天堂が『ポケモンFPS』に関する動画を削除する動きは、動画が公開された時点で多くのファンが予測しており、先日「Dragon_GameDev」が『ポケモンFPS』を制作したことを公表した時には、とあるレディット・ユーザーが「おそらく任天堂は(君の元に)ヒットマンを送り込むだろう」とコメントしていた。これを受けて、「Dragon_GameDev」は「もう既に2人送ってきてるよ!」とジョークを飛ばしていた。

『ポケモンFPS』はアンリアル・エンジンで制作されており、制作者は『ポケットモンスター サン・ムーン』に登場するポケモンとそのアニメーションを使っていることを公表している。

現地時間1月15日、MOD制作者たちは任天堂に対してMODへの厳しい対応を緩めるよう、ディスコード上でコミュニティを作成したと報じられており、取組みを広く知ってもらうために立ち上げられたディスコードのコミュニティは瞬く間に数百人のフォロワーを獲得しているという。コミュニティは「ファンが制作したMODや動画」に関して任天堂が削除を求めないよう理解を求めていくという。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ