Photo: Respawn Entertainment

エーペックスレジェンズ』では来月から配信される「シーズン12」のティーザー映像が公開されており、ファンからは次期シーズンの新レジェンドが「マッドマギー」こと「マギー」ではないかと予想する声が上がっている。

『エーペックスレジェンズ』では「シーズン11:エスケープ」が終盤を迎えており、2月8日から「シーズン12」が開幕する。同作ではシーズンごとに新たなレジェンドが追加されており、プレイヤーは新レジェンドをアンロックして「バトルロイヤル」モードや「アリーナ」モードに参戦できる。ゲームの情報サイト『デキサート』は「シーズン12」の新レジェンドが「マギー」ではないかと推測する記事を現地時間1月22日に公開している。

現在公開されている「シーズン11」のティーザー映像では、空中で戦闘機同士の闘いが繰り広げられた後、マップ上に機体の破片が散らばる様子が映し出されている。宇宙船の一部と見られる残骸には「サルボ」の紋章が確認できる。なお、「サルボ」は「シーズン8:メイヘム」で追加されたレジェンド「ヒューズ」と幼なじみの「マッドマギー」こと「マギー」の故郷となっている。

「マギー」は「ヒューズ」の半生が描かれたシネマティック・トレイラー動画「アウトランズの物語:確かな信頼」で初登場したキャラクターで、2人は幼少期からの親友だった。ところが、「ヒューズ」が「エーペックスゲーム」に参戦したことをきっかけに仲違いしてしまう。「マギー」はその後、「キングス・キャニオン」に爆薬を仕掛けて「ヒューズ」を殺害しようと企てるなど、「ヒューズ」を一方的に敵視するようになる。「マギー」はこれまで『エーペックスレジェンズ』に登場した主要キャラクターの中で唯一「サルボ」出身の「非レジェンド」となっており、『デキサート』の記事では次期レジェンドとしてゲームに登場する可能性が指摘されている。

一方で、開発元のリスポーン・エンターテインメントはかつて予告編で「サプライズ」を演出してファンたちの予想を覆したことがある。以前、ファンの間では「シーズン4:アシミレーション」の新レジェンドとして「フォージ」というキャラクターが予想されていた。「フォージ」はゲーム内にアビリティ(能力)の詳細が記されたファイルがデータマイニングによって発見されたことで登場が確実視されていたが、その後公開されたシネマティック・トレイラー動画「アウトランズの物語:特集インタビュー」で「フォージ」は「レヴナント」によって殺害され、「レヴナント」こそが新たなレジェンドであることが明かされた。

現段階では「マギー」が「シーズン12」の新レジェンドとして有力視されているものの、開発元やエレクトロニック・アーツから正式な発表が待たれている。

その他のニュースとして、アクションRPG『ダークソウル』シリーズのPC向け対戦サーバーが一時停止されていることが明らかとなっている。同シリーズのコミュニティではPC版『ダークソウル3』にRCE(リモートコード実行)による攻撃でユーザーのPCが乗っ取られる危険性」があることが指摘されていた。開発元であるフロム・ソフトウェアは調査のために『ダークソウル リマスタード』、『ダークソウル2』、『ダークソウル3』のサーバーを停止していることを公式ツイッター・アカウントで報告している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ