Photo: EA DICE

『バトルフィールド』シリーズの最新情報を提供している「バトルフィールド・ダイレクト・コミュニケーション」の公式ツイッター・アカウントがシリーズ最新作『バトルフィールド 2042』の次期アップデートの最新情報を公開している。

同ツイッター・アカウントでは本日1月20日に配信予定の「アップデート3.2」についてツイートされている。「アップデート3.2」では複数の不具合が修正されるほか、「ポータル・モード」でプレイヤーが経験値を獲得するシステムが変更される。1月19日のツイートでは「明日の『アップデート3.2』の配信以降は多くのサーバーで『マスタリー/ウィークリー・ミッション』がクリアしやすくなります」と記載されている。

さらに、2月中旬から下旬頃に予定されている大型アップデート「アップデート3.3」の情報が続けてツイートされている。このアップデートではゲーム内のスコアボードが一新されるほか、「(開発元の)デジタル・イリュージョンズ・クリエイティヴ・エンタテインメントがホリデーシーズン後から開発を進めてきた変更内容がゲーム内に反映」されるという。同アカウントは現在制作中のスコアボードの画像を公開し、外観が新しくなることを予告している。

「次回のアップデートで導入されるスコアボードが最終版ではありません。次回以降のアップデートでもまた、新しいヴァージョンを導入していく予定です……2月に導入される新たなスコアボードについて皆さまからのフィードバックをお待ちしています」と続けている。

また、今後のアップデートではメイン・モード「全面戦争」でマッチの設定機能やヴォイス・チャット機能の導入を予定しているという。「この2つの機能も優先的に開発しており、現時点では最新情報を公開できませんが、また後日お知らせしたいと思います」

一連のツイートでは『バトルフィールド 2042』自体のパフォーマンスについても言及している。「皆さまがお持ちのハードで最大限にお楽しみいただけるよう、私たちの開発チームはデータを分析し、その結果をもとにゲームの最適化を図っています。皆さまのゲーム体験がより素晴らしいものなるようにアップデートを行い、大小様々な問題を解決したいと考えています」

その他のニュースとして、コナミデジタルエンタテインメントは新作デジタル・カード・ゲーム『遊戯王 マスターデュエル』の配信を1月19日に開始したことをサプライズで発表している。同タイトルは様々なプラットフォームでのデータ連携やクロスプレイ対戦に対応しており、基本プレイは無料となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ