Photo: Square Enix/Disney

スクウェア・エニックスは『キングダム ハーツ』シリーズ3作品についてNintendo Switch向けのクラウド・バージョンが2月10日に発売されることを発表している。

任天堂の公式オンライン・ストアである「マイ・ニンテンドー・ストア」では『キングダム ハーツ HD 1.5+2.5 リミックス』、『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ』、『キングダム ハーツIII + リマインド』の体験版が1月18日より無料で配信されている。

また、3作品がセットになった『キングダム ハーツ インテグラム マスターピース フォー クラウド』も税込1万4300円で販売され、3作品はそれぞれ2月28日まで20%オフの価格で購入できる。

『キングダム ハーツ』シリーズの公式ツイッター・アカウントが3作品の発売日をツイートすると、ファンからはクラウド版の他にも「パッケージ版やダウンロード版」の登場を期待する反応が数多く寄せられている。 

配信中の無料体験版について、任天堂の公式サイトでは次のように説明されている。「クラウド・ゲームである本作は快適に遊ぶことのできる接続環境であるかをテストするため、まず体験版を遊んで安定動作をご確認いただいた後に、製品版を購入いただくのが安心です。ご予約を希望される方は、必ず体験版からお試しください」

昨年、『キングダム ハーツ』シリーズのNintendo Switch向けHDリマスター版3作品についてシリーズのプロデューサーである間一朗はクラウド・ゲーミング方式以外のパッケージ版やダウンロード版の発売は未定であることを海外メディア『ニンテンドー・ライフ』のインタヴューで明らかにしている。

また、スクウェア・エニックスは同シリーズの発売20周年を記念して、4月10日に「キングダム ハーツ20周年アニヴァーサリー・イベント」を東京の渋谷ヒカリエで開催することを発表している。イベントでは「スペシャルミニライヴステージ」や、開発スタッフやゲストも登場するトークショーなどが企画されている。

初代『キングダム ハーツ』は2002年3月28日にリリースされており、同イベントはシリーズの誕生から20年を迎えるタイミングでの開催となる。『キングダム ハーツ』シリーズの公式ツイッター・アカウントは次のようにツイートしている。「お陰様で来年2022年3月『キングダム ハーツ』は20周年を迎えます。今後の情報を内包しつつ少し早いですが20周年に向けて映像を用意しました。各情報は今後の告知をお待ち下さい。まだ映像に含まれてない施策も予定していますので引き続きよろしくお願いします」

イベントの様子は当日にライヴ配信されるのか、後日にアーカイヴでの公開となるのか現時点では発表されていない。

その他のニュースとして、ソニー・インタラクティブ・エンタテイメントはアメリカと欧州の一部の国を対象に、「プレイステーション5」をプレイステーションの公式サイトから数量限定で直接販売することを発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ