Photo: Epic Games

フォートナイト』では最新アップデートとなる「v19.10」が1月18日夜から配信されており、「チャプター1」で人気を集めた降下スポット「ティルテッド・タワー」が再びゲームに登場している。

『フォートナイト』の公式ツイッター・アカウントは18日の正午に「もうひと眠り」と投稿しており、高層ビルの絵文字がメッセージに添えられていたことからプレイヤーの間で「ティルテッド・タワー」の復活を予想する声があがっていた。同アカウントでは「v19.10」のダウンタイム終了前に「どこに降りる?」というメッセージとともに「ティルテッド・タワー」の8秒間のティザー動画が公開されている。

18日に更新された『フォートナイト』の公式ブログでは、「ティルテッド・タワー」について「島での雪解けが進み、雪と氷の下からティルテッド・タワーが姿を現した! 懐かしの注目スポット『ティルテッド・タワー』を訪れて目印の時計台の頂上を目指したり、はたまたアパートに侵入したり、レストランに立ち寄ったり、地下の駐車場でのバトルや『ノースウェット保険』のオフィス襲撃……このスポットでできることは色々ありそうだ」と紹介している。

「ティルテッド・タワー」は昨年12月に開幕した「チャプター3シーズン1:フリップ」で雪原に覆われた姿が確認されており、今回のアップデート「v19.10」で復活を遂げている。今回のアップデートでは「ティルテッド・タワー」に加えて、新たな巨大生物「クロムボ」も登場している。公式ブログによれば、「クロムボ」は「おとなしく」て「優しい」生物で「こちらから刺激しなければ」プレイヤーたちを襲ってこないという。

公式ブログでは「この優しい巨大生物たちが戦いでどんな役に立つのかって? 尻尾から頭にある噴出孔へと登っていって、空高くへと吹き飛ばされることで、危険な状況から脱することができるのだ」と説明されており、プレイヤーはバトルで「クロムボ」をうまく利用できるようだ。ブログではさらに「食後にはアイテムを放出するぞ!」と紹介されている。

また新要素として、「クロムボ」の好物「クロムベリー」も追加されており、この果実は「島中にある小さな茂み」で発見できるという。プレイヤーは「クロムベリー」を使って「クロムボ」の怒りを鎮めたり、この果実を食べさせることによってアイテムを放出させることができる。

なお、『フォートナイト』では本日から現代アーティスト「カウズ」のヴァーチャル展覧会「カウズ ニューフィクション」が開催されており、ロンドンに実在する「サーペンタイン・ギャラリー」で開催中の同イベントの模様がゲーム内で忠実に再現されている。

その他のニュースとして、マイクロソフトのXbox部門責任者であるフィル・スペンサーは『IGN』のインタヴューに応じており、「プレイステーション」を手がけるソニーがマイクロソフトの定額制サービス「Xboxゲーム・パス」に対抗するサービスの提供を計画中だという噂について「(好きなタイトルを好きなプラットフォームでプレイする機会を消費者に提供することが企業として)正しい選択だと思うので、他社が定額制サービスに参入するのは当然のことだと思います」とコメントしている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ