Photo: Nintendo

任天堂は1月28日にリリースされる『ポケモン レジェンズ アルセウス』の新たなゲーム・プレイ動画を海外向けに公開している。動画は約13分におよぶ長尺で、物語の舞台となる「ヒスイ地方」での冒険、ポケモンバトル、クエストなどが英語で紹介されている。

公開されたゲーム・プレイ動画では、オープン・ワールドとなっている広大な「ヒスイ地方」を冒険しながらポケモンを捕まえるだけでなく、材料を集めてアイテムを作成したり、クエストをこなしていく様子が紹介されている。

野生のポケモンにはさまざまなタイプが存在し、種類によってそれぞれ異なる行動をとることが説明されている。自らプレイヤーに近寄ってくるポケモンもいれば、すぐに逃げ出してしまうため忍び寄って捕獲しなければならないポケモンなど、それぞれの特徴に応じて捕まえ方を工夫する必要がある。

攻撃的なポケモンの場合は一度捕獲に失敗すると警戒心が強まってしまうことから、バトルで捕獲することになるという。また、攻撃的なポケモンに遭遇すると、攻撃を仕掛けられてダメージを受ける可能性もあり、ダメージが大きすぎるとプレイヤーは気絶して所持アイテムの一部を失ってしまう。野生のポケモンはアイテムの「きのみ」などを使用して注意をそらし、捕獲することもできる。

『ポケモン レジェンズ アルセウス』では主人公は調査組織「ギンガ団」の一員として「ヒスイ地方」に生息するすべてのポケモンを調査し、「ポケモン図鑑」の完成を目指すことになる。「ポケモン図鑑」を完成させるには単にポケモンを捕獲するだけでなく、個々の行動や生態を観察するなど詳しく調査する必要がある。

調査を終えて、ポケモンの調査結果を「ラベン博士」に報告すると「ポケモン図鑑」が更新されるほか、「ギンガ団」での団員ランクも上がる。また、「ラベン教授」から資金を受け取り、クラフトに必要な材料やアイテムを購入することもできる。

プレイヤーは「ヒスイ地方」を徒歩で移動できるが、「ポケモンライド」を利用することで行動範囲を水中や空中にまで広げられる。強靭な脚力を持つポケモン「アヤシシ」に乗ると広大な土地を速いスピードで移動できるほか、「ウォーグル(ヒスイのすがた)」の力を借りると空中を移動できる。また、「イダイトウ」に乗れば水上を自由に進むことができる。

「ヒスイ地方」には人々で賑わう村「コトブキムラ」があり、宿舎のほかに「呉服屋」、「クラフト屋」、「交換屋」など多岐にわたるサービスを利用できるようになっている。「交換屋」では他のプレイヤーとポケモンの交換ができる。

また、主人公は様々な任務や依頼を受けることもでき、達成すると報酬が手に入る。依頼は「ヒスイ地方」の住人を手助けするサイドクエスト、任務は本編を進める上で必要なクエストとなり、一旦クエストを受けるとスマートフォンのような道具「アルセウスフォン」に情報が追加され、進捗状況を確認できるようになる。

ポケモンバトルではポケモンが覚えている技を「早業」と「力業」として繰り出すことができ、「早業」は技の威力が下がる代わりに行動の順番が早くなりやすくなる効果がある。「力業」はその逆で強い威力の技を繰り出せるが、行動順が遅くなってしまうデメリットがある。また、冒険の途中で通常よりも体が大きく目が赤く光ったポケモン「オヤブン」に出会うことがあり、これらのポケモンは強力で通常のポケモンよりも捕獲が難しくなっている。

他にも、主人公の服装やアクセサリー、ヘアスタイルなどを自由にカスタマイズして楽しめる。プレイヤーのレベルが上がるごとに利用できるオプションが解放されていく。

特別なポケモンの中にはひときわ強い力を持つ「キング」と「クイーン」が存在し、主人公はあらぶるポケモンを鎮める任務を引き受けることもあるという。「キング」、「クイーン」とのポケモンバトルでは、攻撃をかわしながら「シズメダマ」を投げ、隙ができたところを捕まえる必要がある。

『ポケモン レジェンズ アルセウス』はNintendo Switch向けに1月28日のリリースが予定されている。

その他のニュースとして、PC版『モンスターハンターライズ』が1月13日にリリースされたが、現時点では追加ダウンロード・コンテンツの大部分が含まれていない状態であることが明らかになっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ