Photo: Epic Games

フォートナイト』が来週からiPhoneやiPad端末で再びプレイできるようになることが明らかとなっている。同タイトルは2020年8月まではアップルの「アップ・ストア」や「グーグル・プレイ」でダウンロードしてプレイできていたが、現時点では両ストアから削除されている。

iOS版の『フォートナイト』はエヌヴィディア社のクラウド形式のゲーム配信サービス「ジーフォース・ナウ」(ベータ版)経由でプレイできるようになる。

エヌヴィディア社は米国時間1月13日、同社のゲーム配信サービス「ジーフォース・ナウ」で来週から『フォートナイト』をプレイできると発表している。「ジーフォース・ナウ」には「サファリ」などのウェブブラウザを経由することでiOS端末で『フォートナイト』がプレイできるようになる。

iOS端末で『フォートナイト』がプレイできるのは2020年以来のこととなるが、「グーグル・プレイ」では現時点でも同作は削除されたままになっており、再びプレイできる見通しは立っていない。一方で、アンドロイド端末では同作をサムスンの「ギャラクシー・ストア」、または「エピック・ゲームズ・ストア」からダウンロードしてプレイできるようになっている。

「グーグル・プレイ」とアップルの「アップ・ストア」では2020年8月にエピック・ゲームズが『フォートナイト』のゲーム内に直接課金できるシステム「エピック・ダイレクト・ペイメント」を導入したことがきっかけとなり、両ストアから同作が削除されている。これを受けてエピック・ゲームズはアップルに対して訴訟を起こしており、アメリカの地方裁判所は2021年9月にアップルがゲーム内に独自の課金システムが導入されることを認めなければならないという判決を下している。

その後、アップルはこの判決を不服として控訴しているが、控訴審では同社の申し立てが却下されている。『フォートナイト』が「アップ・ストア」に正式に復帰するとしても、5年も先のことになる可能性がある。

その他のニュースとして、暗殺アクション・ゲーム『ヒットマン3』に「フリーランサー」と呼ばれる新モードが導入されることが、1月13日に同シリーズの公式放送「ヒットマン 3 – イヤー 2 リヴィール・ストリーム」の中で発表されている。また、同シリーズの3作品を収録した『ヒットマン トリロジー』が現地時間1月20日にリリースされることも合わせて発表されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ