Photo: Sega

セガは北海道の札幌市に新スタジオを開設したことを1月11日にプレスリリースで発表している。

同社のプレスリリースによれば、2021年12月1日に新スタジオ「株式会社セガ 札幌スタジオ」が設立されたことが明らかとなっている。このスタジオでは自社のソフトウェア開発やデバッグ業務が行われている。

プレスリリースでは次のように設立の背景が説明されている。「近年のデジタルトランスフォーメーションの急激な進展によって、ゲーム業界においてはデバイスやプラットフォーム、国や地域といった様々な垣根が取り払われつつあり、かつゲーム利用シーンの多様化とそれに伴う利用者の増加から、ゲーム市場の世界的な拡大が続いています。市場拡大に伴ってゲームコンテンツに対する需要も増大しており、ソフトメーカーにおいては開発体制の強化が急務となっています」

また、株式会社セガ札幌スタジオの代表取締役社長である瀬川隆哉は新スタジオの公式サイトで次のようなトップメッセージを掲載している。「更なる革新的なコンテンツ創出にチャレンジし続け、新たな感動体験を世の中に提供するというポリシーのもとこれまでセガが長い歴史の中で積み重ねて来たノウハウを活かし札幌という魅力的な街から、セガが世界に発信するエンタテインメントの開発に参画してまいります」

公式サイトの「採用情報」ページには3Dキャラクターモデラー、3D背景モデラー、3Dモーションデザイナー、クライアントプログラマーなどの求人が掲載されている。

その他のニュースとして、ロシアのゲーム会社のピクソニックが事故で腕を失った社員を自社タイトルの「ウォーロボッツ」に登場させて、その収益で本物の義手を購入したことを『VGC』が報じている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ