Photo: Capcom

カプコンは2022年で35周年を迎える『ストリートファイター』シリーズの記念ロゴを同社のツイッター・アカウントで公開している。ロゴを公開したツイートには「今後の展開にご期待ください」というメッセージが添えられている。

カプコンU.S.Aは1月10日に公式ツイッター・アカウントを更新すると、35周年の記念ロゴに併せて「新たな記念日がやってきましたね! 35年にわたる壮絶な戦い、必殺技の数々、そして『リュウ』と『ケン』のライバル争いを祝福しましょう」とお祝いのメッセージを公開している。

『ストリートファイター』シリーズの日本語版公式アカウントも同様にツイートしているが、コメントの最後には「今後の『ストリートファイター』シリーズの展開にご期待ください!」の1文が添えられている。

今回のツイートを受けて、ファンの間では改めて新作発表への期待が高まっている。

昨年11月、カプコンの開発チームは『ストリートファイターV』の配信番組の中でシーズン5最後の追加キャラクター「ルーク」の登場を発表すると共に、「(私たちは)次のストリートファイタープロジェクトに進みます」と明言しており、「来年には新たな情報をお届けします」と予告していた。

ディレクターである中山貴之とプロデューサーの松本脩平は当時、「ルーク」は将来的にシリーズの他の作品にも登場することを示唆している。また、中山貴之は「開発メンバーはこの経験を糧にして次のプロジェクトへ進んでいきます!」と語っている。

カプコンは今年、35周年記念ロゴの発表を皮切りに『ストリートファイター』シリーズの新作を発表すると見られている。

その他のニュースとして、『フォートナイト』がアメコミ作品『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』シリーズとコラボレーションする可能性が浮上している。この噂は1月9日に配信されたポッドキャスト番組「Xbox エラ」の第91回で司会のニック・ベイカーが明かしたもので、アメリカの配給会社であるパラマウント・ピクチャーズが『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』を含む同社のコンテンツを、エピック・ゲームズの『フォートナイト』に提供する契約を交わした、という情報を関係者から得たという。

さらに、海外ではプレイステーション5専用のワイヤレス・コントローラー「CFI-ZCT1」シリーズの新色「ノヴァ ピンク」、「ギャラクティック パープル」、「スターライト ブルー」の3色が2月から発売されることが明らかとなっている。国内では1月14日から発売される予定で、ソニーの公式オンラインストア「ソニーストア」での価格は8,228円となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ