Photo: YouTube

任天堂は2011年に発売した『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』のリマスター版を2021年の夏に発売すると発表している。

このニュースは2月18日のニンテンドーダイレクトで発表されている。リマスター版『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』の発売は7月16日を予定しており、現在は予約受付中となっている。同タイトルは描画性能を強化し、Nintendo SwitchのJoy-Conコントローラーに対応している。

告知動画はこちらから。

リマスター版では原作と似たようなモーション入力を採用している。本体から専用ゲームパッド「Joy-Con」を外して使う「テーブルモード」では、右手でリンクの剣を操り、左手で盾を操る。操作方法を切り替えることもでき、携帯モードやNitendo Switch Liteの場合はボタン入力による操作が可能となっている。

また、任天堂は7月16日にゲームと同時に発売する『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』デザインのJoy-Conも発表している。右のJoy-Conは「マスターソード」、左のJoy-Conは「ハイラルの盾」をモチーフにしている。

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』は、『ゼルダの伝説』の始まりの物語とマスターソードがどう生まれたかを描いている。当時『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』はゲーム評論家から好評を博し、そのストーリーと独創的な操作性が高く評価されている。

Nintendo Switch版の『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』は2020年8月にAmazon UKが専用ページを立ち上げた際にリークされていた。

今回のニンテンドーダイレクトでは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド2』に関するニュースはなかったが、『ゼルダの伝説』の総合プロデューサーである青沼英二は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド2』については2021年後半に発表する予定だと述べている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ