Photo: Ubisoft

ゲーム開発会社のクエスション・ゲームズは「アニメ『サウスパーク』の世界を舞台にした新作ゲーム」の開発に向けてリード/シニアレベルのデザイナーの求人情報を同社のサイトに掲載しており、同社が『サウスパーク』の新作ゲームを開発していることが明らかとなっている。『サウスパーク』はアメリカの風刺コメディアニメとなっている。

クエスション・ゲームズは現地時間1月5日に公式サイトでこの求人情報を公開しており、同社の開発者たちが2014年にリリースされた『サウスパーク:スティック・オブ・トゥルース』と2017年にリリースの『サウスパーク:フラクチャード・バット・ホール』の制作に携わっていたことも紹介されている。

募集要項から開発中のゲームは「『サウスパーク』を舞台にした」マルチプレイヤー・タイトルになると見られており、「リードもしくはシニアレベルに相当するポジションでマルチプレイヤー・ゲームのレベルデザインの経験」があり、「シニアレベルのデザイナーとしてマルチプレイヤー・ゲームを少なくとも1本」完成させた経験があることが応募条件となっている。

その他、開発中の新作ゲームは「アンリアル・エンジン4」が採用されることも明らかになっている。

新作に関する詳細は明かされていないが、ファンは前作の『サウスパーク:スティック・オブ・トゥルース』と『サウスパーク:フラクチャード・バット・ホール』が原作アニメの特徴を上手く取り入れている点を評価していたことから、新作にも大きな期待を寄せていると思われる。

『サウスパーク』に関しては、2021年8月に『サウスパーク』のクリエイターであるマット・ストーンとトレイ・パーカーが同シリーズを舞台にした新作ゲームを制作中であることが報じられている。2人は『サウスパーク』の新シーズンとスピンオフ作品を動画配信サービスを運営するバイアコムCBS向けに制作することを条件に9億ドル(約104億1300万円)の契約を結んだことが明らかになっていた。

その他のニュースとして、ゲーム開発会社のミッドナイト・ソサイエティは1作目となるタイトルの予告を暗号形式で発表している。同社は人気ストリーマーのドクター・ディスリスペクトが設立したゲームスタジオとして話題となっており、この暗号を解読した先着1万人に新作ゲームの早期アクセス権が配布されるという。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ