Photo: Naughty Dog

ノーティードッグ社の共同経営者であるニール・ドラッグマンは世界最大級のテクノロジー見本市「CES 2022」で開催されたソニーのプレスカンファレンスの中で、現在「複数のゲームタイトル」を開発中であることを明らかにしている。ニール・ドラッグマンは新作アクション映画『アンチャーテッド』のプロモーションにビデオ・メッセージで登場していた。

「CES 2022」では初日となる現地時間1月4日にソニー・グループのプレスカンファレンス「共に創る未来の新しいエンタテインメント」が開催され、その中で俳優のトム・ホランドをゲストに迎えて新作アクション映画『アンチャーテッド』のプロモーションが行われた。映画はアメリカで2022年2月に公開が予定されており、ノーティードッグ社の人気アクション・アドベンチャー・ゲーム『アンチャーテッド』シリーズを原作としている。

映画版『アンチャーテッド』では『スパイダーマン』シリーズを初め数々のヒット作で主演を務めたトム・ホランドが主人公「ネイサン・ドレイク」を熱演しているほか、「サリー」こと「ヴィクター・サリヴァン」役はベテラン俳優のマーク・ウォールバーグが演じている。ニール・ドラッグマンはビデオメッセージの中でトム・ホランドの演技を絶賛して「『アンチャーテッド』シリーズの開発チームは映画の劇場公開を楽しみにしています」語っている。

また、ノーティードッグ社のサバイバル・アクション・ゲーム・シリーズ『ラスト・オブ・アス』のTVドラマ化についても「更なる情報公開が待ちきれない」と述べている。なお、TVドラマ版『ラスト・オブ・アス』の「ジョエル」役には映画『スターウォーズ』シリーズの実写ドラマ『マンダロリアン』で主演を務める俳優のペドロ・パスカル、「エリー」役には『ゲーム・オブ・スローンズ』の第6シーズンに出演した若手女優のベラ・ラムジーが抜擢されている。

ニール・ドラッグマンはビデオ・メッセージの最後に「ノーティードッグ社は現在複数のタイトルを開発中で、一刻も早く皆さんにお披露目できたらと願っています」とコメントしている。

ソニーのプレスカンファレンス「共に創る未来の新しいエンタテインメント」の動画はこちらから(ニール・ドラックマンのビデオ・メッセージは16:00頃から)。

今回のビデオ・メッセージではノーティードッグ社が開発中のタイトルについて具体的な情報は発表されなかったものの、ノーティードッグ社では複数のタイトルが同時開発中なのではないかと以前から噂されていた。この噂は昨年12月に同社の公式サイトで「シニア収益/エコノミーデザイナー」等、「マルチプレイヤー・ゲームの開発」に向けた複数のポジションの募集が開始されたことを発端としている。

公開されている求人情報の内容から、開発中のタイトルの1つはノーティードッグ社では初となる「スタンドアローン型のマルチプレイヤー・ゲーム」になると見られている。「収益化/エコノミーデザイナー」のポジションは「プレイヤーが親しみやすい(通貨やアイテム等の)経済システムを構築」したり、「『プレイヤー・ファースト』を維持しながら全体の収益やあらゆる成果指標の達成につながるゲームの構築に注力」する役職となっている。

プレイステーション5向けにリマスターされた『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』と『アンチャーテッド 古代神の秘宝』は今月28日にリリースされるほか、一部の国では2作品がセットになった『アンチャーテッド:レガシー・オブ・シーヴス・コレクション』も1月28日に先行発売される。また、リマスター版の『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』と『アンチャーテッド 古代神の秘宝』のPC向けのリリースは2022年中に予定されている。

その他のニュースとして、時代劇アクション・アドベンチャー・ゲーム『ゴースト・オブ・ツシマ』の累計販売本数が発売から18ヶ月で800万本を突破したことが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ